いつ性別が決まるのか

2016/06/25

人間が持つ23組46個の染色体のうち、性別を決めるのは23組目の性染色体です。

遺伝子1

両親から受け継ぐ23組の染色体のうち、22組までは常染色体と呼ばれていて、

ついとなる2本は大きさも同じです。のこる1組の性染色体はにはXとYの2種類の染色体があります。

XXの場合は女、XYなら男というように染色体の組み合わせによって違います。

この性別を決める染色体ですが、これこそが精子にかかっているんです!!

精子には2種類あり、X精子とY精子があります。

この2種類のどちらが卵子と受精するかによって性別が決まるのです!

Y精子と受精すれば「男の子」となります。

遺伝子2

 

X精子が受精すれば「女の子」

遺伝子3

 

「一歩一歩学ぶ医学生理学」プロジェクト(http://physiology1.org)より

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
自然妊娠・妊活セミナー参加後の変化について参加した方からのお声

東京での妊活セミナーにご参加いただいた方から、その後の変化や 良かったことなどを ...

妊娠したい人のための妊活セミナー 2月名古屋開催!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

赤ちゃんができない不妊を克服できない一番の原因

不妊は、病気ではありません。 不妊という定義もありますが、 たくさんの方に接して ...

女性ホルモンバランス改善に!妊娠しやすくする3つのポイント

妊娠しやすくするには、女性の体の中の女性ホルモンが整っていることって とても大切 ...

妊娠したいならゆるゆる妊活 自然妊娠、卵子元気はここから

近年、20代での不妊に悩まされているかたも急増中。 女性ホルモンに影響するのは一 ...

-産み分けについて