将来子作りを望む20代の女性は結婚していなくても妊活準備

将来子作りを望む20代の女性は結婚していなくても妊活準備

「将来素敵なママになりたい。」
 
赤ちゃんとママの楽しそうな姿を見るとフト思う事はありませんか。
 
妊活開始に早すぎるなんて事はありません。
 
パートナーがいなくても実は妊活ってできるのです。
 
子作りのために20代の若いうちからプレ妊活はおすすめですよ。
 

正しい知識を身に付ける

まず初めに不妊とはというところからお話していきましょう。
 
不妊とは1年間避妊具を使わずに性行為を行っても赤ちゃんを授かれない、
 
卵子や精子の異常が明確で妊娠する事が難しいと分かっている場合に使われます。
 
妊娠を希望する夫婦にとって1年という数字は意外に長く感じてしまうもので、
 
妊活を行ってから4ヶ月ほどで「妊娠できないのかも…」と心配になってしまう人もいるのです。
 
 
誤った情報で惑わされ、余計な時間を使わないように、
 
妊娠や不妊への正しい知識を付ける事も立派なプレ妊活。
 
スマホが普及した事で簡単に情報が調べられるようになりましたが、
 
根拠のないネット情報、SNSでの噂話には十分に注意して下さい。
 
不妊を乗り切った体験談など勇気づけられる、
 
元気をもらえる事もありますので、上手に活用していきましょう。
 

プレ妊活で素敵な彼をゲット!?

妊娠するためには、赤ちゃんが飛び込みたくなるような
 
フカフカで温かい子宮のベッドを作ってあげる事が必要不可欠なのです。
 
赤ちゃんに選んでもらえるようにするためには
 
卵子の老化対策や質の向上が大切で、生活習慣改が大きなポイント。
 
加齢により妊娠率は低下していきますが、若い頃にムチャばかりしていると、
 
ますます不妊体質になっていく危険性があります。
 
今を考えた過激なダイエット、遊び優先の睡眠不足、
 
偏った食生活、喫煙飲酒などはすぐに改善していきましょう。
 
 
妊娠しやすい体作りにも重要な女性ホルモンのエストロゲンは
 
美人ホルモンとも言われ、コラーゲンの生成を促す効果も期待できるのです。
 
エストロゲン分泌をアップさせるためにも乱れた生活習慣の見直しが必要。
 
プレ妊活は、妊娠しやすい体だけではなく、
 
健康的な体作りや自然と男性を無意識に惹きつける
 
魅力的な女性に近づく方法としてもピッタリですよ。
 

まとめ

不妊に悩んでから生活習慣を行うと、心に余裕がなく、
 
急な環境変化でストレスを余計に感じやすくなってしまいます。
 
将来子供が欲しいと感じた時から、
 
自分のペースでできることから少しずつ習慣化する事が大切なのです。
 
そして、キレイでいるため、妊娠しやすい心でいるためには精神的ストレスは大敵。
 
プレ妊活では、心のリラックス方法を見つけておく事や強い心作りも意識してみてくださいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい