40代の疲れやすい体は子作りに影響が出ないよう食事でケア

40代の疲れやすい体は子作りに影響が出ないよう食事でケア

あの頃はちょっと走ったくらいじゃゼーゼー言わなかったのにと

年齢を重ねる度に体力が衰えていくなと感じる人は多いと思います。

40代の子作りでは、妊娠しやすい体作りのためだけではなく、

子作りや出産のための体力作りのための食事も考えていきましょう。

疲れやすい体はセックスレスの原因

セックスレスには、マンネリ化、ストレス、性嫌悪症など様々な原因がありますが、

家事や仕事による「疲れ」も夫婦の営みを拒む原因の一つ。

セックスは体力消耗する行為です。

40代になると基礎代謝が低下するだけではなく、

ホルモンバランスの影響で疲れやすい体になっていってしまうので要注意。

毎日ヘトヘトではセックスをする時間があれば寝たいと思ってしまうのが心情。

心に余裕がないと人にあたってしまうように、

体に余裕がなくても夫婦のコミュニケーションはおろそかになってしまうものです。

相手を愛おしく思うのに体が付いていかないのではもったいない。

妊活では妊娠しやすい体だけではなく、スタミナ作りも行っていきましょう。

疲れやすい体は食事でケア

運動での体力作り、睡眠やマッサージでの疲労回復は出来ますが、

食事でも疲れにくい体作りや、蓄積された慢性疲労にも効果が期待できる栄養素があります。

疲れに効果的な栄養素はビタミンB1、ビタミンB2、鉄などがありますが、

特に糖質をエネルギーに変えてくれるビタミンB1の摂取がおすすめ。

代謝が低下するという事はエネルギー不足を引き起こしているという事で、

加齢と共に基礎代謝が低下している体にはピッタリの栄養素。

40代女性が1日理想とする摂取量は1.1mg、豚肉では120g~150g程と言われています。

そして、ビタミンB1は体に溜めておく事はできないので毎食摂れたらベスト。

抗酸化のあるニンニクやニラと合せたメニューだと効果もより期待できるでしょう。

また、ホルモンバランスを整えてくれるビタミンB6が含まれるウナギにも

ビタミンB1が含まれているので、妊娠しやすい体を作りつつスタミナ作りにも出来ちゃいます。

男性の体力作りのも役立つ栄養素なので、夫婦で楽しく食事をとって愛情をたかめ

心の疲れを取り除きつつ、体の疲労も癒していきましょう。

まとめ

妊娠しやすい体作りや疲労回復だけではなく、精神的ストレスにも有効で

気持ちを落ち着かせる食材、イライラを助長してしまう飲み物、食べ物もありますので、

食生活を意識する事は妊娠にとってとても大切なポイントになります。

男性のセックスレスにお悩みの方はコンビニ弁当ではなくて、

栄養バランスの考えた愛妻弁当で旦那様の心も体も元気にして

夜のお誘いをしてみてはいかがでしょうか。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい