40代子作りに疲れガチガチになった体と心をほぐす筋弛緩法

40代子作りに疲れガチガチになった体と心をほぐす筋弛緩法

筋弛緩法(きんしかんほう)は心と体の緊張をほぐす方法として、
 
体一つで場所も取らずにササっと実践する事ができます。
 
40代子作りの不安や焦りからガチガチに固くなった心と体をほぐす事、
 
肩の力を抜くためのリラクセーション方法としてもおすすめですよ。
 

筋弛緩法(きんしかんほう)とは?

体が固まってしまうのは心も要因の一つ。
 
不安や悩み、恐怖やストレスを感じると人は無意識のうちに筋肉が強張り緊張状態になってしまうのです。
 
肩の力を抜いていきましょうと言われ、頭では分かっていても上手に筋肉を緩める事って意外に難しいものですよね。
 
心と体は密接な関係。どちらか一方がストレスを感じてしまうと相互に不調を共有するようになってしまいます。
 
筋弛緩法【正式名称:漸進的筋弛緩法(ぜんしんてききんしかんほう)】ではガチガチに凝り固まった体を意識的にわざと強張らせた後に、
 
ダラリと体の力を抜くリラクゼーション技法。
 
 
立って、寝て、座ってと姿勢も自由。脱力する場所も首、お腹、手、足と色々あります。
 
体一つあれば場所も取らずに好きな時に気軽にできるのが筋弛緩法の魅力。
 
ただ、他のリラクセーション法と同様に脳梗塞の経験がある方など禁忌となる人もいますので、
 
事前に医師に相談するようにして下さいね。
 
まずは、自分が緊張状態であるのか体に尋ねるところから始めてみましょう。
 
方法はとても簡単。
 
リラックスして膝の上に手を乗せます。
 
パートナーに手首を持ってもらい胸のあたりまで持ち上げてもらいパッと手を離し、
 
元の位置に戻らず胸の位置で止まってしまうようであれば緊張している証拠。
 
自分では平気と思っていても心と体は気を張り、緊張にはとても正直です。
 
もしかすると、あっと驚く結果になるかもしれませんよ。
 

心をほぐす目的にも

筋肉が緊張し固くなると血管は収縮して血流は悪くなってしまいます。
 
細胞も元気がなくなってしまい、血流によって運ばれるホルモンも健康な状態で生殖器へと到達する事はできません。
 
筋弛緩法は一見筋肉にアプローチをかけているように見えますが、
 
心のリラックスにも効果的で立証もきちんとされているものなのです。
 
筋肉をほぐすと、自然と心の緊張を取り除く事が出来ます。
 
体がほぐれ血のめぐりが良くなると、酸素や栄養が十分に行き渡り免疫力もアップしますし、
 
血流によって運ばれるホルモンも元気な状態で生殖器へと到着する事が出来き、妊娠しやすい体へと近づく事が出来るのです。
 
そして、心がリラックスするという事は睡眠の質向上にも繋がります。
 
不妊が頭から離れずなかなか寝付けないと不眠を感じる人にもおすすめ。
 
仕事の合間のリフレッシュや、なんだかよく分からない不安やイライラに襲われた時の気分転換としても活用する事が出来ます。
 
ストレス解消方法、メンタルコーチング方法を試す前に、
 
体の力を抜く筋弛緩法で真のリラックス状態になってから実践すると効率よく効果を得る事ができますよ。
 

まとめ

寝不足、ストレス、冷え性など何か一つ不調を感じると、
 
それぞれに悪影響を与えてしまうものです。
 
卵子の質をキラキラと輝くものにする、ポッカポカの暖かな子宮を作るためには心と体どちらも健康である事がとても重要。
 
男性の精子を健康に保つためにも筋弛緩法は有効ですので、
 
旦那さんが帰宅したら是非体が強張っていないかチェックしてみて下さいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい