高齢の50代子作りでは男性も染色体異常を意識した葉酸摂取

高齢の50代子作りでは男性も染色体異常を意識した葉酸摂取

妊活中や妊娠初期に女性に注目されている栄養素が葉酸。
 
実は葉酸は男性の精子にも効果的なのです。50代で自然妊娠を希望される方は、
 
女性だけではなく、子作りを考え始めた時から男女共に葉酸を意識してみると良いですよ。
 

男性精子にも効果あり!

葉酸とは着床する子宮を赤ちゃんが大好きなフカフカベットにしてあげる、
 
胎児の障害発症リスクを減らすために役立つ水溶性ビタミン。
 
不足すると貧血にも悩まされてしまうので、妊娠中の女性に人気の栄養素です。
 
女性は葉酸を意識した食事や、サプリなどの栄養補助食品で摂取しますが、
 
男性の方は葉酸を意識する方は少ないでしょう。
 
 
実は葉酸は男性の染色体異常にも効果的だと研究で証明されているのです。
 
染色体異常は妊娠の確率、流産率と赤ちゃんに出会うために
 
チェックしておきたい栄養素で、奇形児リスクを減らすため、
 
胎児の健康を守るためにも葉酸を考えた生活は大事。
 
妊娠はパートナーがいなくてはできません。
 
 
不妊の原因は女性だけではなく、男性だけ、男女ともに原因がある可能性もあります。
 
年齢を重ねるとダウン症リスクなどは高くなってしまいますので、
 
この機会に是非奥さんと一緒に葉酸を考えた妊活生活を送っていきましょう。
 

女性と一緒にサプリが良い?

葉酸は日々の食生活を気にかけていれば不足するという事はありません。
 
だけど、水溶性で熱に弱いため、熱を加えた調理方法だと葉酸値が減少してしまい
 
1日の摂取量に到達しない可能性があります。
 
 
そのため厚生労働省は葉酸をサプリで摂取する事を推奨しているのです。
 
男性も女性と一緒で1日の摂取量は240μgが推奨され、
 
50歳の方ですと上限は1日1,000μg。
 
葉酸はたくさん取れば妊娠できるという訳ではありません。
 
上限を超える葉酸の過剰摂取は女性と同じで、
 
頭痛や吐き気などの副作用が考えられるので十分に注意しましょう。
 
飲む時は葉酸の吸収を妨げるコーヒーなどではなく水がベスト。
 
奥さんに言われて仕方なく、ササっとテーブルにおいてある
 
お茶で流し込まないようにしてくださいね。
 
 
葉酸はストレスを緩めてくれる、毛細血管の働きを活発にさせてくれる事から
 
育毛にも効果が期待できるそうです。
 
若い髪をキープするためにという気持ちで取り組んでみてもいいかもしれませんね。
 

まとめ

葉酸はサプリではなく、
 
できるだけ食事から天然の葉酸(葉酸塩)をとるようにするのがおすすめ。
 
妊娠に必要な栄養素は葉酸だけではありませんので、
 
しっかりと栄養バランスを考えた食生活を心がけていきましょう。
 
サプリはサポートをしてくれるだけです。
 
依存せずに、根本的なところから妊娠しやすい心と体つくりを行っていってくださいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい