50代妊活。高齢層にも人気のピラティスで子作り体質改善

50代妊活。高齢層にも人気のピラティスで子作り体質改善

自然妊娠成功のために、ヨガに注目される女性が多いのですが、
 
ピラティスというエクササイズ方法をご存知でしょうか。
 
50代の妊活では運動が苦手な人でも安心してできる、
 
高齢層にも人気のピラティスで子作りのための体つくりもおすすめですよ。
 

ピラティスとは何か

ピラティスとはインナーマッスルを鍛えて、体の歪みをとる目的があります。
 
インナーマッスルと聞くと激しい動きがあるのでは…と心配になってしまいますよね。
 
ピラティスメソッドはもともとドイツの軍人看護師ジョセフ・ヒューベルトゥス・ピラティスが
 
考案したリハビリ目的のエクササイズ方法。
 
負傷した兵士の体の回復サポートのために使用されていたもので、
 
ケガを負った人でも手軽に始められるというのが特徴。
 
運動が苦手な人や体力がない人でも無理なく行えるのがピラティスなのです。
 
 
そのため、年齢に縛りはなく10代から70代、80代、男女問わず
 
挑戦する事が出来るので体力に自信がなくても安心して下さいね。
 
ケガをしにくい体、内臓機能向上など健康面でも注目されているピラティスですが、
 
妊娠しやすい体質になるためにも効果的。
 
骨格を本来の位置に整えてあげるという事は、不妊の原因となる冷え、骨盤の歪み、
 
血行不良、自律神経の乱れといった様々なトラブルに有効。
 
症状を改善する事で、女性ホルモン分泌、卵子の質向上につながり、
 
妊娠しやすい体へと近づけるというわけなのです。
 

ピラティスでの注意点

ピラティスはネットの動画やDVDを参考に自宅ですぐにでも始める事が出来ます。
 
しかし、初心者の方ですと呼吸方法や身体や筋肉の動かし方は少し分かりづらい、
 
ポーズが正しく取れない可能性もあります。
 
 
誤った方法でそのまますすめていくと、効果が期待できないだけではなく、
 
身体を痛めてしまう危険性があるので要注意。
 
呼吸法やポーズをマスターするまでは教室でレッスンを受け誰かに学ぶ方が安心と言えるでしょう。
 
他のエクササイズと同様にピラティスにも個々に合ったレベルというものがあります。
 
動きに慣れてくるとステップアップしたいと考えてしまいますが、
 
難易度は妊娠しやすさとは関係がありませんので、
 
自分が一番気持ち良いと体と心が感じるところがベスト。
 
 
もちろん妊活のために始めたけれど、ピラティスに魅了されて上を目指したいと考えている方は、
 
身体に負荷をかけすぎずにゆっくりとステップアップしていってくださいね。
 
また、体調が優れない時に無理に実践しても逆効果です。
 
妊娠を意識するあまり体に負担をかけすぎないように気を付けて下さいね。
 

まとめ

ピラティスは妊活のための健康的なダイエット、妊娠中の体重管理にも役立つエクササイズ。
 
運動する事は気持ちのリフレッシュになるのでおすすめです。
 
妊娠するためには、妊娠しやすい体だけではなく心作りも大切。
 
心に問題を抱えていないと思っていても、少しずつ蓄積されている可能性もありますので、
 
身体だけではなくしっかりと心のケアを忘れずに行って下さいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい