女の子を産み分ける5つのSEX(なかよし)ポイントとは? – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

女の子を産み分ける5つのSEX(なかよし)ポイントとは?

女の子を産み分けるにはSEX(なかよし)にもいくつかのポイントがあります。

まとめると、

084935

1   タイミング 排卵日の2から3日前

2   挿入の深さ 浅めに挿入して、膣の中を精子が泳ぐようにする

3   結合が浅い体位を選ぶ 例えば正常位、後側位 など

4   女性の感じ方 あまり感じないように、あっさりと

5   産み分けセックス以外は禁欲、もしくはしっかり避妊をする

 

排卵日が特定できたら、いよいよ産み分けですが、注意事項を確認してみてくださいね。

この中でも最も大切になってくるのがタイミングでしょう。

X精子とY精子が同時にスタートした場合、先に卵管にたどり着くのはスピードの速いY精子です。

でも、それが排卵前であった場合は寿命が短いので卵子を待っている間には死んでしまうのです。

これを利用すると、排卵日当日を狙うのが最もY精子の特徴を生かせることでしょう。

スピードは遅いけれど、寿命の長いX精子が有利になる様に、

産み分けには排卵日の2から3日前にタイミングをとるのがベストとなるでしょう。

 

 

次に大事になってくるのは挿入の深さです。

精子とは酸性に弱くアルカリ性に強いという特徴を持っています。

特にY精子は影響を受けやすいため、酸性の膣の中ではなく、できるだけ膣内を泳がして、

酸性の影響をうけるようにして、寿命の長いX精子が生き延びて、

少しでもしっかり生きながらえるように工夫してあげましょう。

また、この挿入の深さはSEXの体位によって変化させることができます。

女の子を産み分けるには浅めの挿入になるようになかよしの体位を選びましょう。

 

また、女性の感じ方、性的な刺激の受け方によっても注意点があります。

女性が性的興奮を感じた場合は頸管粘液が増えます。

この粘液はアルカリ性という特徴があります。もちろん個人差がありますが・・・。

女の子を希望の場合は、X精子を受精させてあげたいので、この特徴を生かします。

なので、オルガズムを感じないようにできるだけ酸性の環境を維持できるようにします。

そして、あっさりのSEXを心掛けましょう。

産み分けにSEXをした場合はその後は、禁欲をするか、しっかりと避妊をすることが大事です。

ここをしっかりしないと、男の子を妊娠する可能性が高まってきます。

 

ここまで、およみいただきありがとうございます。

あなたのベビ待ちライフが楽しく、ハッピーでありますように願っています

53a479c5fab36b3b3a1074e66747e849_m

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る