自然妊娠諦めたくなるほど行き詰っていたら マインドフルネス

自然妊娠諦めたくなるほど行き詰っていたら マインドフルネス

心地よさそう 女性

もう妊娠することを諦めようかなと思う気持ちと、諦めきれない気持ちと

複雑に絡み合っている事でしょう。不妊がつらいから、年齢的に、もうやれるだけのことは

したから色々な理由で諦めを考えるのかもしれませんが、

妊娠しにくさを作るのはストレスがかなり影響します。

ストレスケアにもとりくみ妊娠しやすい心身ともに良い状態というのをめざしていきませんか?

 

 

不妊ストレスを軽減していくマインドフルネス

近年注目されているマインドフルネスを妊活にも取り入れてみませんか?

不妊期間がながくなってくると、焦りや不安ばかり

時には嫉妬や妬みにまで発展していってしまいます。

うまくいかなかかった過去、検査結果が悪かった過去、

機能が低下していた過去、治療した過去

過去にとらわれて、苦しくなって、憧れた、つかみたいと思っていた

未来がいつしかどうしようもない 今 になってしまっている。

これからの未来が怖い。

こんな風に恐怖に飲み込まれては

 

いつしか、感情のコントロール

本人は無意識にできなくなってしまいます。

 

妊活中は、目には見えない気持ち

苛立ち、不安や恐怖心、嫉妬心といった、自分の感情のコントロール力をつけて

自然妊娠できる体に近づいていきましょう。

 

 

妊娠しやすさをつくっていくマインドフルネスとは

祈る女性

もともと、マインドフルとは、英語で

「心にとどめて」といったような言葉で、

「現実をありのままにとらえる心の持ち方」を示します。

マインドフルネスは、

自分の身体や気持ち(気分)の状態に、気づく力を育む

いわば、「こころのエクササイズ」となります。

 

欧米などでは、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があります。

ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

日本でも、うつの治療に用いられたりしていますが、

集中力をあげたりする効果もあるので、

教育にも用いられています。

 

 

マインドフルネスとは、「今この瞬間」に意識をむけます。

自分の体験に注意を向けて、

現実をあるがままに受け入れることです。

1つのことに集中して行いますが、いつでもどこでも実践できるので、

毎日の生活に少しづつでも取り入れて欲しいともいます。

 

 

マインドフルネスの効果

青空とハート型の雲

マインドフルネスを実施すると、

ストレスな場面においても、否定的な感情や物事に

とらわれ飲み込まれることなく、

いつでも自分を取り戻すことができるようになります。

 

 

これって、本当にすごい大切な事で、

妊活では、心のこと、マインドをコントロールすることは

大切だと思ってもそれを操作しようとかは

あまり意識される方は少ないかもしれません。

日々抱える不安や恐怖心に飲み込まれてしまっているから、

どうしようもないと、ますます自分から深い闇の中に入っていって

いるような状態なんです。

感情や思考を自分の思うようにコントロールできれば

不妊の連鎖にもならずに済み、もっと早くに妊娠も可能になります。

 

ストレスが大きくたくさんだと不妊に

不妊悲しむ女性

人は、大きなストレスにさらされると、そのことにとらわれ、

しばられ、身動きが取れなくなってしまいます。

体の中では、負の身体反応が起きて、

血行が悪くなり、酸素や栄養がしっかり細胞に届きにくくなります。

筋肉や組織は硬くなり、

細胞は活性化できなくなります。

 

がんじがらめになり、次第にかたくなったこころは、

閉ざされ小さく、弱くなってしまいます。

笑顔がではなく、ツラそう苦しそう、そのお顔では

赤ちゃんは安心してやってくることができずにいます。

 

 

今に意識を集中させる

今、にだけ意識を集中させることで、

自分の思考からも距離を置けます。

その思考にともなった感情も手放せるようになっていきます。

いやな事、不安な事そういったものから

解放されていきます。

 

 

呼吸によるマインドフルネス

普段、何げなくしている呼吸

これに意識を集中させます。

呼吸に意識を集中させるのって案外なれないと

難しいんです。

呼吸をしていて、

何か頭に浮かんだら、

すぐに呼吸に戻ります。

嫌な事でも、何でも、考えちゃダメと思わなくて

大丈夫です。

ふと考えが浮かんだことに気づいたら、

すぐに呼吸に戻ってきます。

椅子にすわり、

息を4秒ほどかけて鼻から吸い、

全身の力を抜きながら、

息を8秒ほどかけてはいていきます。

その時に数を数えながら息を吸っている、吐いている事

に力を抜きながら集中し続けましょう。

 

 

1日15分程の継続取り組みが理想

そんなに長い時間毎日取り入れるのは難しい、

簡単すぎて案外続かない。

そう思ってはじめもしないのはもったいないです。

はじめはホンの数分でも良いので

始めてみてください。

自分が悩んだり、不安になっている時というのは、

つらかった過去のことや不安な未来のことを「今」考えています。

「今」に集中することで、今ないものにエネルギーを浪費しなくてすみます。

そうすることで、赤ちゃんがやってくる明るい未来が開けていきますよ。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい