精神的につらく嫉妬ストレスが不妊体質の原因に |

精神的につらく嫉妬ストレスが不妊体質の原因に

女性 落ち込む悩む

不妊で悩むことや、不妊治療そしている事で悩むことも、

中々周囲には話すことができずに、ひっそりと、でも心の中では

嫉妬と同時に不安などがむくむくとこみあげていませんか?

とてもデリケートな事なので、誰にも相談できずに

本当に悩んでしまうケースの方が圧倒的に多いのですが、

周囲の妊娠を喜べない、妊婦さんをみるとひどく嫉妬するといった気持ちが強い場合

ストレスに感じることが多く、ストレスによってさらに妊娠しにくくなっていってしまいます。

嫉妬心が、不妊の原因にもなってしまいます。

 

心のトラブルが不妊体質をつくる

ストレスを抱えると、そのストレスに対して対処反応がおこります。

これ自体にはストレスに対処しようとして働くので問題はないのですが、

過度にストレスがかかり続けることによって、

コルチゾールというストレスホルモンが分泌され、免疫力が下がる、

自律神経の不調が出てくる、活性酸素の産生によって細胞が傷つき修復されて行かない

といった流れが卵子細胞の質を低下させる、生殖器官の機能低下を招くといったことに

繋がってしまいます。コルチゾールは、ホルモンの受容体の働きを妨げてしまうので、

ホルモンバランスを乱すといったこともおきやすくなります。

ストレスを感じると体温を下げるので、代謝も不活化してしまいます。

嫉妬心という心のトラブルは、卵子の質を低下させる、生殖機能を悪くさせる事ばかりです。

 

嫉妬してしまう自分が嫌に…

嫉妬は誰もが持つ感情です。あなただけが持っているのではなく

本当に赤ちゃんを欲しいと望むからこそ、抱く気持ちでもあります。

自分から産まれてくる気持ちに良い・悪いといったジャッジをせずに、

そのままの自分でもいいんだと認めてあげてください。

人間にはいいところも、悪いところも当然あるものです。

人は、嫉妬している自分に対しても嫌悪感を抱きやすく、嫉妬したり八当たったりする自分を

その後でそんな自分を好きになれない、

嫌悪感を抱いてしまうという心の経過をたどるようになります。

 

そのため、自分の気持ちを受け入れてあげること。

自分は今のままの自分でもいいんだと自分を認めてあげる事からはじめていきましょう。

嫉妬する自分、心が汚いんじゃない?表も裏もあってなんか嫌

不妊の原因も、中々妊娠できないのも、

自分自身だけでもないなら相手のせいにしたくなる そんな自分も嫌

どんどん自分を嫌いになってきてしまってはいませんか?

不妊克服に大切な事に、心のコントロールがあります。

どんなことでも、成功させるために必要な事として、絶対いえる事が

メンタルコントロールがうまくいくかどうかという事があります。

そのままの自分でOK 嫌なところがあってもOK

そのままの自分を好きになっていく事こそが心が楽になりストレスにさらされ続けなくなっていきます。

 

 

子孫拒否

男性不妊の原因となる精子の質。

こういった精子の質が低下している男性にヒアリングをしていくと、

育った環境が親から厳しく育てられていて、自分をよく思えない、肯定できないといった

心の問題を抱えていることが多く、

こんな自分が親になっていいのか、子どもは欲しいのに親になることが不安といった

複雑な心理をもっていてそういったストレスを感じることで子孫拒否をおこしてしまっている

ケースもあるようです。

実際に婦人科系の疾患を持つ女性は家庭のイメージが悪い、自己イメージが悪い

生殖器へのイメージが良くないといった心の問題をかか変えているケースが多いといいます。

自己肯定感の低さがメンタル的な影響ではありますがストレス反応によって

妊娠しにくく生殖機能を低下させるようなメカニズムが働いてしまっているようです。

 

今の自分のいいところに目を向けて

もしも、今あなたは妊娠できずに苦しみ、さらに嫉妬に苦しみ

こんな自分嫌だな、ダメだなぁと思っても、

はじまりはここからでいいのです。

あなたが幸せに輝いて、素敵なママになるためにはここからしかスタートできません。

今のあなたでいいのですから、今できる事をしていきましょう。

きっと、不妊克服のために頑張っている事もあるでしょうし、

まだまだ何かできる事は何かないかなぁって探したりもしている事でしょう。

まずは一歩一歩前に進み、心のトラブルを解消していってあげましょう。

 

妊娠しやすいこころづくり

自己肯定感を高めるためにしてほしい事。それは自己肯定感を高めていくことです。

自分の好きなところを沢山見つける事をしてみてください。

嫌いなところばかり見てはいませんか?

良いところもたくさんあるはずなのに、見えなくなってしまっているはずです。

今あるあなたのいいところを、どれだけ些細な事でもいいので

10、20、30こと、紙に鉛筆で手書きで書き出してみてください。

そして、どんどん続けてほしいのです。

100個は書き出してみてください。

今まで不妊克服のために薬を飲んだり、検査を受けたり、ヨガや骨盤矯正、

サプリを飲んだり、食事にも気を付けてこられても、

こういった自分自身の心をコントロールしていくといった事はきっと

してきていないでしょう。自己肯定感を高める事が不妊克服には近道です。

精神的なトラブルによるホルモンや自律神経などに及ぼす悪影響は

子孫拒否を起こすほどです。

 

 

 

まとめ

やっとの思いで親に相談しようとしても、心配かけたくないばかりに

本心や吐き出したい気持ちを抑えてしまうものです。本当につらいですよね。

私も悩んだときは、親や友達はもちろん兄弟・姉妹にも相談はできませんでした。

本当の心の内を誰かに知ってもらうだけでもすっと気持ちが楽になるものです。

まずはつらくなっている心から妊娠しやすくさせていってあげましょう。

嫉妬してしまうくらいつらくなっているという事です。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい