東京少人数限定 女性だけの妊活セミナー開催報告 |

東京少人数限定 女性だけの妊活セミナー開催報告

12月の下旬に入りまして、何かと忙しくバタバタする時期ですね。

今回は、少人数制での個別の悩みにお答えしながらのスタイルをとりました!

人数が多いほど、講義スタイルになりがちで、私からのお話し中心になってしまいますが、

じっくりとご質問にお答えしながら進めることができました。

 

ちょうど治療での移植のタイミングになったり、急なお仕事などで

急なキャンセルが数件ありましたが、

ご参加していただいた方と女子会のようにワイワイと楽しみながら

日頃の妊活の事から、ぶっちゃけ話から、他では絶対に聞くことができない、

性生活についても。

 

特に、カウンセリングを受けられる方に差し上げている

妊娠しやすいセックスレポート という性生活についてのマニュアルがあるのですが、

このレポートをみて、みなさん、すごく驚かれます。

赤裸々に描かれていて驚くのとともに、

セックスというものが殆どなくなってしまっていて復活させることが難しいところを

どうセックスフルに変えていくのかというところもお伝えしています。

 

そういった、誰も教えてくれない部分も女性だけですし、お伝えしています。

 

不妊で悩む女性・ご夫婦は、ほとんどが性生活が少なすぎます。

月に1~2回、妊娠しやすいといわれる排卵期にのみ限っているという特徴もあります。

 

治療を含めて、妊娠しやすさに、絶対的に必要な事でもあります。

ココを変えずして不妊治療をしていても、着床はしにくいですし、

妊娠の維持もしにくい状態になっています。

そのため、今回もダメ、今回もダメ、採卵してもダメ、移植してもダメ

を繰り返し精神的にも落ち込みますし焦ったり不安もなって

とにかく悪循環となっているのです。

 

その悪循環が更なる不妊ループを引き寄せてしまいます。

 

他、冷えの対策や気になる女性ホルモンが乱れてしまったのを整えていくには?

という事にもお答えしてきました。

正しい妊活を行っていかない事には、自然妊娠でも、不妊治療でも成果は出てきませんのでね。

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい