妊活ストレスだらけ!こんな苦しいものなの?解決するためにカウンセリングに – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

妊活ストレスだらけ!こんな苦しいものなの?解決するためにカウンセリングに

妊活。言葉通り妊娠するための活動で、

ニュアンスとしては、頑張って手に入れるための活動・・・

そんなのが込められていますよね。

妊娠できない理由を探しては、

一生懸命調べて、勉強して、徹底的に頑張りすぎてしまい、

疲れ切ってしまうタイプの方もいます。

 

そんな状況に陥ると、インターネットだけの情報でなくても、

不妊専門の○○という整体や鍼灸の先生が

ああいっていた、こういっていた、という事に始まり、

医療の資格を持った看護師さんや、ファスティングの専門家から

セミナーではこんなことを言われたということを

一生懸命実行しようとしてしまう方も本当に少なくありません。

 

妊娠していないのは、今まで自分がそういう事をしてこなかったからだと

全て鵜呑みにしてしまうと、

本当に危険だなという事をカウンセリングしていて感じます。

 

教わる内容にはかなり間違ったことを多く含むこともあって、

例え大きな○○協会や団体でさえ、

聞いてみれば耳を疑うような医学情報が拡散されているのです。

不妊でない人ですら不妊になってしまいそうな内容ばかりで

とにかく驚きの連続・・・というのが、

私の本心です。

 

そんなに根拠もないウソ情報がまん延していていいものなのだろう?

また、悩むばかりに、その情報を正しいと思いこんでいく事に

もっと危機感をもって欲しいというのを常日頃感じます。

 

 

こちらの方も、

一生懸命になるあまり、言われるままに、

食事でダメだしされたことを守ろうと必死で、

食べてはいけないといわれたものを抜いたら、

いったいもう何を食べたらいいのでしょう・・・

こんなに妊活っ苦労しなくてはならないものなのですか?

どんどん自分を追い込んでしまい、つらさや苦しみが伝わってきました。

 

 

妊娠しやすい体つくりとは、

本当に単純に健康的でよい状態にするという事につきます。

そのため、

食事で言ったら、単純にいろいろな食材をバランスよくとれたらいいのです。

 

トマトはだめ。

生の野菜もダメ。

有機野菜で加熱してないとダメ。

肉もダメ。

魚もダメ。

卵もダメ。

小麦もダメ。

お米は玄米でないとダメ。

食べる前になんでもお湯で3分洗わないとダメ。

コーヒーはダメ。

飲むのは白湯のみ。

そう、教わり、

今までそれができていなかったから妊娠できなかったんだと思われてきたというのです。

 

そんなわけないですよ。

 

育ち盛りの子供が食べる学校給食には

どれもちゃんと含まれて、健やかな成長を願い考えて作られています。

それらには、いろいろな食材が入り込んでいます。

どんな食材にも、色々な栄養が入り、

大地や自然の恵みをはじめ、その命をいただくのです。

そのおかげで、健康的に生きることができるのですから。

 

そんなウソ情報に惑わされていたら、

妊娠できる人だってホルモンバランスが崩れて、メンタルも崩壊して、

いったいどうやって夫婦のコミュニケーション楽しんでいいのか

わからなくなりそうですよね。

 

妊活は、

赤ちゃんを迎え入れる準備期間、その過程という事なだけです。

なので、本来は楽しく、幸せなものです。

 

あまり必至になってしまって、間違った情報や、ウソ情報に

惑わされないようにしてくださいね。

 

そして、こちらの方は、

こんな疲れ切った妊活が嫌で遠方からですが、対面カウンセリングに

来てくださいました。

 

たくさん振り回されてきた妊活情報がほとんどご本人にとっては

不要なものだったと分かって、

ほっとされてかえっていかれました。

「今まで必死でやってきたことは、こんなにしなくてもう

いいんですねぇ~~~(笑)」

「もちろんですよ。私そんなことしたことないですし、

他の方にも言ったことないですよ。」

 

カウンセリング後忙しい合間に、書いてくださってありがとうございます↓

IMG_7347

 

あまりに悩みすぎると、冷静な考え方ができなくなったり、

間違っている情報でもそうなんだと思い込んでしまうという

こともおきてきてしまうのでしょう。

だからこそ、自分自身が正しい知識をもっているというのも重要だといえますね。

 

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る