今からできる30歳・40歳でも妊娠しやすい人になる食べ物とは? |

今からできる30歳・40歳でも妊娠しやすい人になる食べ物とは?

妊娠にむけて年齢が気になる30代40代、今からでも妊娠しやすい体つくりにつながる

食生活を心がけていきましょう。

妊娠しやすさ、卵子の質を高めるという点につながるのは抗酸化作用です。

抗酸化作用、アンチエイジング、細胞の若返りという効果が多い栄養素をたっぷりと含んだ

食材を取り入れていきましょう。

 

妊娠しやすくなる食べ物はあるの?

妊娠しやすくなる食べ物と聞いて、何を思い浮かべますか?

よく体をあたためるといいいというから、しょうがを使った料理とか・・・

大豆イソフラボンがいいというから豆乳とか・・・

ざくろとか・・・

あとは、抗酸化作用がたかいといわれる食べ物など・・・

足りていない栄養素はサプリメントなどにたよるといった事があるかと思います。

 

 

体というのは、食べたもの全てから、分解・吸収されて代謝されて、排泄されてといった

毎日続くサイクルの中で出来上がっていきます。

これさえ食べていれば大丈夫とよべるものはないでしょうが、

体の機能を整えて、活性化し、ホルモンバランスも

整えるお手伝いとなる食品を見ていきましょう。

 

酸化と不妊

私たちは毎日生活をしていると代謝やストレスにさらされる過程で

体を錆びさせて酸化させていってしまう活性酸素が発生します。

活性酸素は毒性が強く、また細胞を傷つけたりDNAにも傷をつけていきます。

細胞膜が傷つくと、変形してしまい、細胞の中の酸素や栄養そして老廃物などの

出入りがスムーズでなくなってしまい循環が滞り劣化してしまいます。

できるだけ酸化させないような生活習慣を心がけ、ストレス対処をしながら

抗酸化作用の高いポリフェノールなどを多く含む食品を摂取していきましょう。

 

抗酸化作用含む妊娠しやすい食品について

 

妊娠体質に導く食べ物とは?

バランスがとれた、より自然に近い形で調理された食べ物といえますね。

なぜ、自然に近い形が良いのでしょうか。

お店に色々な商品がずらっと並んでいますが、食品添加物が入った食べ物も

たくさん売られているのです。

食品添加物だからと言ってすべてが悪いのではありません。

人工的に合成されたもので、自然界にないものが危ないのです。

といっても、日本で売られているくらいだから

食品の安全性は保障されていると過信していませんか?

人間の体は食品からとる栄養で出来上がり、とても大切なものです。

 

タンパク質や脂質、炭水化物、ビタミンやミネラル・食物繊維などをバランスよく食べる事が大切なのですが、

売られている食品には、それらを考慮して作られていると言える

食品が多いようには感じられません。

 

健康的な体がには合成添加物は NG

安全性の疑わしい食品添加物が安易に使われた食品が多いのです。

パッケージから伝わってくる美味しそう、

かわいらしい、ダイエットによさそう、

こういったものは危険が潜んでいる事を知っていて下さい。

 

添加物というのは、食品を加工しやすくしたり、色やにおいをつけたり、

保存性を高めるために使われますが、

製造業社さんにとっては好都合かもしれませんが、

臓器の機能を弱めたり、免疫力を低下させたり、発がん性のものまであります。

女性だけではなく、男性もそうですが・・・。

添加物でも、石油製品から科学的に合成された合成添加物が危険で、

自然界にある成分をまねて作ってあるというものから、

自然界にはまったく存在しない化学合成物質もあるのです。

いずれにしても、これらが入った食べ物は、不自然な食べ物です。

こういった加工食品はできるだけ摂取しない、手作りを心がけるという点も大事ですね。

 

まとめ

細胞を劣化させてしま原因は日々の生活習慣もありますが、

妊活中にはどうしても感じてしまう不安や焦り、うまくいかないストレスなどに

さらされることも精神的なストレスになって不妊を悪化させていってしまいます。

食べ物にも気をつけながら、妊娠しやすい心つくりは不妊改善には欠かせないですね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい