不妊ストレス不安にメンタルコントロール方法のコツ 

不妊ストレス不安にメンタルコントロール方法のコツ

女性 落ち込む悩む

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。

今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせる!でも、やっぱり赤ちゃんは欲しい

気持ちがあって、頭では分かっていてもどうしても

生理がきては泣いてしまったり、

赤ちゃんを見てはかわいいとは思えても、

自分にはいない気持ちから悔し涙が出てきてしまって

どう感情コントロールをしたらいいかわからなくなったりしませんか?

 

そんなときはどうしていったらいいか,感情コントロールのコツを

お伝えしていきたいと思います。

 

頭では何とかしようと思っても、変えられないのはなぜ?

頭では理解しているつもり、

分かってはいるけれど、どうしてもなぜかコントロールできない、

どうしたらいいのかわからなくなるものってありますよね。

このどうしても変えられないものの正体は「無意識のもつホメオスタシス」

という機能に正体があります。

通常は無意識ですので、やはり頭で考えてどうこうできるものでは

ないという点が1つあるのと、

ホメオスタシスといって、恒常性維持機能のことで、

変化を起こさせず、一定に保つという生命がもつ特殊な維持機能のことです。

これが働きます。

でもこの働きのおかげで、私たちは生きることができます。

寝ているときも、どんな時も心臓を動かし、呼吸をし、

食事をしたら消化をしてくれたりしています。

これが感情や、習慣といったものにも働きます。

常に、なにかに不安を感じ、いつも何か足りないと不足を感じたり、

いつも悲しみを感じたり、人と比べて落ち込んだり、

欲しい欲しいと欲っしている人は、常にこういう思考や感情も

維持するようになっていることでしょう。

そうなると、変わりたくても変われないのはどうにもできないものなの?と

思ってしまうのですが、

この機能をうまくすり抜ける方法はいくつかあります。

 

 

 

ちょっとずつメンタルトレーニング

ホメオスタシスという機能は、変化を起こさせないための機能です。

変わりたいけど、そこを変えさせないための機能です。

ですが、大きな変化は起こせませんが、ちょっとした変化でしたら

変えていくことができます。

なので、感情コントロールも、

一気にすっきり変わりたいと思われるかもしれませんが、

ちょっとずつトレーニングしながら変えていくという方法でないと

逆に変えることができなくなります。

 

感情コントロールの日々のトレーニングにおいては、

日々手軽に行える瞑想が一番おススメです。

 

ネガティブ思考で悩まされていたら…

瞑想なども試してみても、普段生活をしながらいつもネガティブな

思考が覆いかぶさるようにして、

前向きに物事をとらえることができなくなっていたとしても、

自分がどういった思考を持ちやすく、どんなことを考えていて、

それと同時にどんな感情を抱いているのかノートなどに書いて

整理しながら行っていくことで、少しずつ客観的に捉えられるように

なってもいきます。

また、自分から生まれる思考や感情に、

過剰にいい悪い、○・×をつけなくてもいいことを知っていてください。

こういう事考えているんだなぁ・・・

こういう感情を持っているんだなぁ・・・

そう、受け止めてあげられれば、OKです。

 

赤ちゃんを見たらこんなイメージを膨らませてみましょう

赤ちゃんってかわいいなぁ

私が産んだら、こんな感じに抱っこするのかなぁ

私もこんな感じの服を着せているのかなぁ

私もこんな感じでお出かけするのかなぁ

私が赤ちゃんを産んだら嬉しい気持ちになるだろうなぁ

私の子供もこんな風に成長するのかなぁ

 

見た赤ちゃんを他人の赤ちゃんとしてマイナスのイメージを膨らませるよりも、

自分が赤ちゃんを産んだら・・・こんな感じになるのかなぁ♡

というプラスのイメージを膨らませるトレーニングをしてみましょう。

 

 

赤ちゃんはかわいい、夫との子供だから欲しい、

そんな欲しいという気持ちを持っているからこそ、

この不妊のつらさも乗り越えていかれます。

自分の気持ちを大事に、自分の心も体も喜ぶように大切に扱っていって

あげましょう。

 

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい