瞑想でストレスケア 子供が欲しい時の心ぽかぽかトレーニング |

瞑想でストレスケア 子供が欲しい時の心ぽかぽかトレーニング

女性 伸びリラックス

妊娠するにはどうしたらいいの?

その答えの一つに、心の状態を健康で健やかないい状態に保っておくこと

というのがあげられます。

 

妊活中にヨガをされる方は多いかもしれません。

古来「ヨーガ」は体の修養の部分を「ヨガ」、心の修養を「瞑想」と

にわかれてきました。

瞑想というと日本ではなじみのないことの方が多いので、

宗教?なんか怪しい?効果があるの?

そういった感じで受け止められることの方が多いかもしれません。

 

瞑想と科学的な根拠

しかし、最近では、この瞑想の効果が科学的にもかなり解明されてきています。

そして、海外では医療と合わせて薬の変わりに用いられるようになっています。

 

妊活というと、卵巣・子宮・女性ホルモンといったところには

意識が行きますが、それら全ての総司令を司っているのが

脳だという事にはあまり関心が行かないかもしれないですね。

瞑想を行う事で、脳の中にも良い変化が起こってきます。

妊活をしているとストレスがよくない、

考えすぎる事、執着しすぎる事、不安になりすぎる事、焦りすぎる事

そういったものも不妊には悪影響だという事が

理解いただける方もいらっしゃいます。

 

ネガティブな思考をしているとき、ネガティブな感情をいただいているとき、

体はそれに伴って、必ず反応を起こしていきます。

心と体は連動しています。

 

女性の体を健やかにする心のトレーニング

自律神経の不調、ホルモンバランスの不調、免疫系の不調

そうして目には直接的には見えにくいかもしれませんが、

なぜか妊娠できないという状態に陥っていきます。

 

瞑想はただのリラクゼーションではなく、

科学的にも効果が実証されていることでもあり、

脳と心の休息と癒しには必要なものであるといえます。

 

心の状態は必ず体の状態に相関します。

妊娠しやすい状態を考えていただければお分かりだと思いますが、

体もこころ良い状態であってこそ、

自律神経も、ホルモンバランスも、免疫系も整います。

 

ご自身の心の状態にも目を向けて、自分の心を大切にできる方は、

妊娠しやすい体質づくりにも目を向けられるといえます。

ご自身が抱える心の問題を、「仕方ない」 それだけで片付けずに、

対処できる方法を身につけていきましょう。

 

まずは心もぽっかぽかに、

そしてあったかい家庭づくりとラブラブな夫婦関係づくりの過程で、

赤ちゃんはやってきてくれようになるといえます。

 

普通のことと言えば普通で当たり前ですが、

逆にそういった部分を大切にしようとすることで、

いつまでも不妊で悩み続けるという事から抜け出すきっかけにしましょう。

 

 

心もあったかい、ぽっかぽかママのところには

赤ちゃんも安心してやってきて、すくすく育つことができるといえます。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい