カウンセリングで30代でも妊娠、無事出産 |

カウンセリングで30代でも妊娠、無事出産

カウンセリングを受けて妊娠、そして無事出産されました。

妊活でも精神、心の状態はとっても大事です。

 

心の状態が、体の中では生理反応となって影響しますよね。

そのため精神性からホルモンバランスはもちろん、心拍数、呼吸数、血圧免疫系などにも影響がでて妊娠、着床に関わっていきます。

心って目に見えないっておもうから、妊活ではそこまで重要と思えないかもしれませんが、精神性によって妊娠率、出産率も変わります。これは事実ですね。

 

もちろん精神だけでなく肉体に影響する不妊につながる要素って今は山ほどあります。研究など調べるだけでも果てしないくらい要素がみつかります。知らないだけでたくさんあるのが不妊のもとです。

でしたら、その中でも影響が大きく出るものを変えることが先決でしょう。

 

ちゃんと取り組めば、妊娠はできます。もちろん出産も同じです。

 

不妊とは、取り組み方を知らないか、知っていても取り組めていないからこそ起きている現象とも言えるでしょう。

目に見える事ばかりに囚われていると本質を見失って、不妊ループから抜け出せなくなってしまいますよね。

不妊治療は魔法の治療ではありません。

 

今取り組めることはちゃんとあるのです。

カウンセリングはあなたの不妊マインドから変えていきます。

ストレスによって子宮環境そのもの変わってしまいますし、その軽減によって着床環境だってまた回復していきます。

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、不妊カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたLINEメッセージです。

LINE登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい