産み分けは可能?男女の産み分けってしてもいいの?

産み分けは可能?男女の産み分けってしてもいいの?

赤ちゃんの誕生家族

産み分けって可能なの?生まれてくる赤ちゃんの性別を選ぶ産み分けって

そてもいいものなの?産まれてくる子供に男の子がいいとか、

女の子がいいとか思ってもいいの?産み分けにまつわる疑問に迫ってみましょう。

 

男女の産み分けってしてもいいの?

こんな疑問をあなたは持ったことがないですか?

赤ちゃんは授かりものという考えが強くあるでしょうから、こう思ってしまうのも当然です。

ただ、口にこそ出さないだけで、女の子だったらいいなぁとか、男の子がいいな

姉妹にしたいな、兄弟にしたいな、男女とも両方がいいなそんな希望は誰でも多かれ少なかれ持つのは当然です。

本当にどっちでもいいやと思っている人は、そもそも産み分けで悩むこともないでしょう。

おそらくサイトも探したりしないでしょう。

産み分けの願望を持つことも、実際に産み分けというのはしても問題はないと考えられます。

今まであなたが生きてくる中でも、

望んだモノや人を選び生きてきているはずです。

産まれてくる赤ちゃんに希望や憧れを抱くことはやはり自然な事です。

そして、挑戦してみる。こういう気持ちだって大切なはずです。

頑張っても希望通りになるとは限らないケースもあるでしょうが、

やってみる事自体は悪い事にはなりません。

産み分けにトライしたからと言って確実に希望した性を授かるかは保証はないですが、

可能性を高めるための取り組みは可能です。

 

産み分けは可能?成功確率は?

人の体について本質を理解していただければ、かなりの高確率で産み分けは可能となります。

一般にには精子の質、膣内の性質を利用した性交渉をタイミングに合わせて

行う事で、60~70%ほどの確率で成功させられるようです。

なので、まずはトライしてみる事もよいでしょう。授かった時の喜びは大きいはずです!!

産み分けの方法によっても成功率は違ってくるでしょうし、

より可能性を高めるために産み分け方法を併用するという手段もあります。

日本でできる排卵日を測定してタイミングを希望する性の子を授かりやすいように調整して性交をする産み分けでは、

成功率は高くても男の子で約81%、女の子で約80%と言われています。

人為的に精子を分離し、人工授精によって産み分けをする方法の場合は確率がさらに高まる

傾向もあるようですが、確実という事はないのが産み分け方法になります。

 

男女の産み分けを望む場合は不妊に要注意

女の子を望む場合はあえて排卵日ではない日に性交渉を持つようになっていくため

妊娠しにくくなるという事も出てきます。

また男の子が欲しい場合は排卵日狙いのセックスになります。

そのため、子作りのためのセックスになりやすい事、タイミングを指示することが

増えると男性側では性欲減退、勃起障害などもおこりやすくなり

妊娠しにくくなってしまう事も増えていきます。

そのため、あまりストレスを抱える様だったり、1年くらいトライして妊娠できない場合は

産み分けをあえてしないという事も必要かもしれません。

 

男女の産み分けの成否を分けるポイント

産み分けをしようと思うと、夫婦で性生活を送るうえで何点か守るべき

ルールみたいなのができるようになります。

男性の禁欲期間や、射精しておくべき日数、また性生活のタイミングなどをはじめ

ピンクゼリーなどの膣内の性質を変えるためのゼリーの使用など

お互いに理解し合えていないとならない部分も出てきます。

そのためには、夫婦で産み分けに対しての共通の価値観をもっていたり、

性生活を送っていく上での理解がないと難しい面が出てきます。

そのため産み分けの成否を分けるポイントとしては夫婦で日頃からよくコミュニケーションをもち

二人の家族設計や将来についても話し合っておくことも必要でしょうし、

性生活においても理解し合えるようスキンシップなどが多い生活も欠かせませんね。

 

まとめ

あなたが如何なる方法で産み分けに挑戦したとしても、

結果、授かった命については、大切に育ててあげてくださいね。

必ずあなたにとって意味のある命です。

性別がどうという事ではありません。

挑戦しても、もし希望と違った場合でもそれはあなたが無意識に選んだ性別です。

必要があって授かって産まれてきます。

その覚悟ができないうちは産み分けはトライすること辞めた方がよいでしょう。

あなたも深く心身ともに傷つき、幸せな家庭とは程遠いものになる事は目に見えています。

 

授かった命に感謝して大切に育てる心がある場合にのみ、産み分け成功の喜びが訪れる事は確実です。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい