女性がオルガズムを感じたらアルカリ性になって男の子が出来やすい? – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

女性がオルガズムを感じたらアルカリ性になって男の子が出来やすい?

女性がオルガズムを感じたら膣内がアルカリ性になって、男の子ができやすい?

これはYESですね。

通常は膣内は外敵から身を守るように酸性になっています。

酸性に弱いY精子は膣内では運動能力を制限されてしまうのです。

射精後すぐはX精子にとっては有利ですが、男の子を希望する場合は不利になります。

ただ、女性が性的興奮を受けたりオルガズムを感じると、膣内には頸管粘液が増加します。

この粘液はアルカリ性です。

アルカリ性の中ではY精子が有利に動けますね。

個人差があるようですが、人によっては膣内が中性にまで傾きます。

また、排卵時期になると、頸管粘液が増して子宮管内のアルカリ性を高めてくれます。

なので、男の子を希望の場合は

濃厚な性交渉でできるだけ女性がオルガズムを感じられるようにして、排卵日を狙って

トライすることで成功確率はあげられますね。

 

ここまで、お読みいただきありがとうございます。

あなたの産み分けライフが充実するようにこちらもご参考になさってください。

男の子の産み分けのポイント

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい