妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

Cuidado-anticoagulantes-podem-causar-morte-por-derrame-hemorragico-1024x683

人工授精(AIH)をおこなった場合の成功率・妊娠確率を上げるコツ

2017/02/28

人工授精(AIH)とは、細いチューブ(カテーテル)で精子を女性の子宮へ

直接、人工的に送り込む方法です。

受精から着床までは、自然に妊娠できる力に頼る部分であり、

不妊治療では、自然妊娠に近い形の治療法の1つではあります。

その人工授精ですが、おこなった場合の妊娠成功率と、

さらにその確率を上げるための生活のコツなどを見ていきましょう。

 

人工授精の成功確率

人工授精の1回あたりの妊娠する確率は5~10%程度といわれています。

これは、排卵日ちかくに妊娠成功した場合の自然妊娠の確率に比べると

わずか半分程度です。

通常、排卵から次の排卵までの1周期あたりの妊娠確率は10%未満。

さらにその半分程度という事は、今まで妊娠しにくかったという方にとって、

希望が持てるかというと必ずしもそうではない治療法と考えられます。

 

なので、妊娠するまでに複数回行うのが一般的となっています。

人工授精を受診した約9割の女性が3~4回目までに妊娠したという統計があります。

ただ、1回目、2回目、3回目、4回目と回数を重ねるごとに、

妊娠率は落ちていくといわれます。

 

不妊の原因が、

卵管通過障害(卵管狭窄・閉塞)がないことが前提として、

以下に適合する場合は

人工授精による妊娠が期待できるといえます。

  • 精子の数に問題がある
  • フーナーテストの結果がよくなかった場合
  • 性交障害(インポテンツ)やセックスレスがある場合
  • 女性生殖器の狭窄や子宮頸管のトラブルなどによって精子の通過性に問題がある場合

 

ただ、そうでなかった場合は、何度も人工授精を繰り返すよりは

自然妊娠ではなく、治療で妊娠することを望まれるのでしたら、

1・2回で体外受精へシフトされる方がよいといえます。

 

 

 

成功率をあげるコツ

Concept of lovers communication trough social network

人工授精は、より自然に近い形で妊娠するための治療法の1つです。

なので、妊娠成功確率を高めたいという場合は、

卵子の質を高め、受精卵が着床し、定着できる女性の体内環境を

整えてあげることを同時に行うことが欠かせません。

 

人工授精の成功率をあげるために女性ができること

0a640042613369849482

卵子の質を高める生活を送ることです。

卵子も体の中の細胞の1つ。

酸素と、栄養が十分に送られて、不要な老廃物が排泄される

体の中がスムーズに循環されていることがポイントです。

酸素がたっぷりと送り届けられるよう、

適度な運動や、ゆったりとリラックスした深い呼吸リズム。

よい栄養が届けられるように、

食生活に気を付けていくことも大切です。

 

栄養素はただ多くとればよいという事ではなく、

エネルギーの供給過多は活性酸素を多く生み出し、

かえって老化しやすくなります。

ストレスをためず、仕事とのバランスもたもった整った生活が

イキイキとした女性の体を作り上げていきます。

 

女性ができる最も重要な事は、

心を安定させた毎日を送る事です。

妊娠や不妊だけにとらわれて、

心の中が不安や焦り、モヤモヤとかイライラに支配されると

自律神経とホルモンを介して

不妊環境はさらに悪化します。

そのためには、心穏やかにすごし、

脳波ではシータ波が出るくらいの、

かなりのリラックス状態を日頃からトレーニングして作る事です。

そのためには瞑想がとてもおススメになります。

海外では、医療でも治療と合わせて注目を浴びて科学的効果が証明されています。

こちらは、無料メルマガ登録をしていただいた方には、

さらに詳しいトレーニング方法を差し上げています。

 

 

 

 

人工授精の成功率を上げるために男性ができること

0dannsei

人工授精の成功率を高めるためには男性側にも配慮が必要となります。

元気な精子を採取できるようにするために、自宅から持っていく場合は、

極端に熱い・冷たい場所で保存しないという事や、

日頃から、射精の習慣があることも大切です。

精子は常に作られてストックされる細胞です。

禁欲は精子の数を確保するために行われますが、運動率は下がります。

質の高い精子を採取するには、禁欲は必要ありません。

また、男性も規則正しい生活やストレスを減らす習慣が大切といえます。

 

 

不妊の原因はほとんどが生活習慣

0a10230001886

今よりもずっと昔の方が、統計をみてみると、

高齢妊娠・高齢出産の確率は高かったのです。

何が変化したかというと、生活スタイルが大きく変わり、

現代は、年齢とともに細胞が老化しやすい生活習慣を

多く取り入れるように変わっています。

 

女性の不妊原因の多くは偏った食生活やストレス、

乱れた生活習慣から起こっていると考えられています。

なので、食生活や生活習慣を改善して健康な体になれれば、

妊娠成功確率が上がるという事です。

 

今の夫婦の生活、夫婦の性生活、ストレスをためすぎていないか、

取り組み方を見直してみるのが最も大事なポイントといえます。

 

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
no image
なかなか妊娠しないなら…受けておいた方がいい子宮卵管造影検査

どれだけ排卵していても、夫婦の性生活があったとしても、 卵管が閉塞していれば妊娠 ...

afa21
妊娠できる自信がない、不妊不安と焦りだらけを解決する方法

不妊で悩まれる方の中には、どうしても不安が付きまとう、焦ってばかりしまう、 排卵 ...

000000ar
医師からも言われたけれどもっとセックスを楽しむには?

セックス自体楽しめば妊娠しやすくなるという事は聞いたことがありませんか? 不妊治 ...

winterskin
バカにできないストレスが招く冷えと不妊

身の回りには多くの冷えをまねく要因が潜んでいます。 妊活には冷えは大敵です。その ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

-不妊治療・体外受精・人工授精