妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0kokyuu

不妊治療と相性バッチリ!リラックス呼吸法で【確実】妊娠できる、究極の体質改善

2016/11/17

確実に妊娠できる体は、体の隅々まで、酸素がたっぷりと届いて

細胞が活性化して、老廃物も排泄できる状態です。

呼吸のしかた1つとっても、体の状態は変わります。

私たちが、毎日、毎日、無意識にしている呼吸ですが、

意識して変えられるのも呼吸です。

心に沁みるような、リラックスした深い呼吸法で、

排卵をスムーズに、卵巣機能を高めたり、ふかふかの子宮をつくっていく事もできるのです。

今、呼吸を変えはじめれば、あなたの妊娠力は間違いなく高まります。

そんな呼吸法をご紹介します。

 

なぜ、呼吸で妊娠力があがるの?

呼吸は体にとって、とても重要な機能です。

1週間食事をとらなくても、2・3日水を飲まなくても生きてはいられますが、

数分間呼吸ができないと生きてはいられませんよね。

呼吸により、不安や神経のイライラ・身体の疲労感そういったものも改善されることが

研究でわかってきています。

アーユルヴェーダ(インドの伝統医学)の医師ジョン・デュイラールによると、

呼吸は浅くても生きてはいられるけれども、

それでは酸素が細胞レベルにまで行き届かないと言います。

幸せを促す化学物質が細胞の中を通れるようにするには、

深く呼吸して老廃物を取り除くことが

必要になると言っています。

 

人は、おおよそ一日に約2万6000回ほど呼吸をしていますが、

その呼吸を無駄にすることなく、深く呼吸することを心掛けるだけで、

体調は確実によくなると言われています。

 

浅い呼吸では交感神経優位

イライラしたり、不安、悲しみ、動揺、怒り、こういった時は

心臓の動きは早くなり、呼吸は浅く早くなってしまうのです。

この時、自律神経では交感神経が優位になってしまっています。

 

逆に、意識して、深い呼吸をすることで、副交感神経を優位にして、

心臓の拍動も安定させることができます。

副交感神経が優位になる時、筋肉の緊張はゆるみ、血行は良くなり、

身体から幸福にかかわる化学物質が分泌されます。

こういった事が全身の臓器・器官でおこるので、

早くに子宮や卵巣・精巣の機能を向上させることができるのです。

 

あなたが毎日何万回としている呼吸に、

意識を集中させ、深いものにするだけで、

身体は細胞レベルで活性化してくるのです!!!

 

リラックス呼吸法で妊娠体質

 

ゆっくり息を吐き出しながら体の力を抜いていきます。

息を吸い込むときは何も意識せずに吐き出しながら体を緩めていきます。

 ゆっくり息を吐きながら、おなかを膨らませ、息を吸い込みながらおなかを凹ませます。

ただ、リラックスできればいいので、おなかの動きには特に意識しなくて大丈夫です。

姿勢や横隔膜の動きなども気にせずとにかくリラックスする事が大事です。

 

ゆっくり吐き出しながら体をゆるめる

 

上手に緩めるには

頭から順に→首→肩→背中→腰→太もも→膝→ふくらはぎ→足首→つま先

という感じで上から下へと緩めていくイメージで行います。

 

人は息を吸うときには自然に筋肉が弛緩して、吐く時には緊張しやすいのです。

繰り返し行い、数分続けてるうちにかなりリラックスできます。

 

 

 

こういったマインドフルネスもとってもお勧めですが、

さらに、私は必ずカウンセリングで用いる、

オリジナルのメディテーションがあります。

これは、すでに海外で不妊治療中のかたの妊娠率を88%以上も高めたり、

不妊期間をギュッと短縮させてきた

不妊治療中の方を絶対妊娠できる体作りに相性がピッタリの方法です。

それをカウンセリングに取り入れて、あなたの

妊娠したいを力強くサポートしていきます。

rinabar20151226

 

 

 

知らないだけで損!ストレス軽減プログラム

ストレス軽減することは体外受精の成績に違いがでる研究で明らかに!

 

 

本気で赤ちゃんが欲しい方へ

あれほど不妊で悩んだのに、不妊治療もしてもかすりもしなかったのに、

自然妊娠ができるに ガラっと変えることができた方法について差し上げてます。

 

是非、あなたの妊活にお役立てください。

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-リラックス