妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0a0730x430

プロが教える!不正出血はホルモンの乱れから妊娠できる体作り

女性の不正出血の原因は様々です。

その1つに「ホルモンバランスの乱れ」があります。

不正出血が以前あったことが、

今、妊娠しにくくなっているのではないかと不安になっていませんか?

なぜ、ホルモンバランスが乱れると、不正出血が起きてしまうのか、

そして、

不正出血がない、不妊から抜け出すための妊娠しやすい体作り

に必要なホルモンバランスを整えるという生活習慣の改善についてみていきましょう。

 

 

不正出血とは

不正出血とは、生理ではないけれど、性器から出血する状態をいいます。

生理での出血は子宮内膜が剥がれ落ちたものです。

しかし、不正出血の場合は子宮内膜からの出血だけとは限らず、

子宮内の他の部位から出血することもあります。

その原因としては、排卵時に卵巣の表面にある毛細血管が切れてしまうことや、

子宮内膜症や子宮筋腫といった婦人科系の疾患で

子宮内が傷ついてしまうことなどがありますが、

その多くは、とにかく、ホルモンバランスの乱れによる出血となります。

 

 

ホルモンが不正出血を起こすメカニズム

女性のカラダでおこる生理は

女性ホルモンの中でも、

生理周期にともなって、エストロゲンとプロゲステロンの2つのホルモン分泌によって

きてきます。

 

エストロゲンの分泌量が増えてくると、卵胞が育って排卵が促され、

子宮内膜が厚くなります。

そこから排卵が起こると、

こんどは、プロゲステロンの分泌量が増えて子宮内膜の厚みが維持され、

妊娠しやすい環境が整えられます。

妊娠が成立しなかった場合には、一度リセットして、次のベッドつくりをするために

体外に排出するのが「生理」ですね。

正常な生理周期であれば、このサイクルでホルモンが分泌されています。

しかし、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量のバランスが崩れると、

子宮内膜を維持する力が弱くなったり、

逆に子宮内膜が必要以上に厚くなってしまうことによって、

生理の前に子宮内膜の一部がはがれてしまい、出血してしまうのです。

ホルモンはバランスこそが大切であって、

そのバランスを崩すことによって女性のカラダにとっては緊急事態へとなっていきます。

 

 

不妊の原因になっていくのを防ぐにはいったい?

不正出血自体も、些細なホルモンバランスの崩れから起きてしまうモノです。

それをそのままにしてしまったり、

正しい対処をしない事でさらなるホルモンバランスを崩していく

習慣を創り上げてしまい

結果、不妊の原因を創り上げてしまいます。

 

ホルモンバランスを整えるにはいったいどうしたら良いか。

それは、ホルモンバランスを崩す原因に沿った対処ができていれば

整っていきます。

ホルモンバランスの整え方ってネットで調べても色々あります。

一般的なものでいえば

ストレスをためない

良く眠る

バランスの良い食事をとって、

体の冷えをとって温める

などなど・・・。

 

でもこれって、今まで妊活で頑張ってきたあなただったら、

すでにできる範囲の事をされてきてはいませんか?

でも、なぜかうまくいかなかったのではないでしょうか。

ストレスをためないようにするといっても、

誰だって妊娠したいから、ストレスはためたくないですよね。

不安でだっていたくないはずです。

不妊治療さえすればいいかと思ったら、変わらず不安で、

冷やさないようにって温めたり、半身浴したりって・・・。

それでもうまくいかないから、困っているのではないでしょうか。

 

ホルモンバランスを整えようとするとき、

ホルモンってエストロゲンとプロゲステロンだけが全てなのではなく、

体の中には100種類を超える量のホルモンが存在していて、

それらが全て、脳からの指令とセンサーの役割による感知によって

コントロールされています。

脳と、卵巣その途中の中継すべてがスムーズに流れるように整えていってあげる作業です。

 

 

この作業、

女性のカラダのこと熟知して。

病気ではなないけれど、ホルモンからくる女性の不調をどうやったら整うのか

きちんとお1人お1人にアドバイスできる専門家でないとできません。

この作業は、不妊治療とは全く違う作業です。

だからこそ、受精しない、受精しても移植できない

移植しても着床しないその大事な定着力がないと、

いつまでも女性としての輝きを失ったままになってしまいます。

そんな悩みを解決していかれるのは

ホルモンバランスをスムーズに整える事で解決していきますよ。

あなたも、今からでも充分、ホルモンバランスを整える事が可能なんです。

 

 

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

お問い合わせ

お問い合わせ

喜びのお声

喜びのお声
0aa11038001591
排卵期のなかでも最強!38%の妊娠率をだすタイミング方法

妊娠したい、子どもが欲しい、という場合、 卵子と精子が出会うためにはタイミングこ ...

冷え1png
低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定 原因と対処法

低温期が長く卵胞が育ちにくく月経周期も不安定で困っています 冷えが原因かと思って ...

0000ae
【妊娠体質をつくる】瞑想のつまずきやすいポイントと解決法

妊娠瞑想は、継続してこそ効果があります。 すぐに、簡単に、ただ飲むだけ、ただ聞く ...

00asoudann41834
妊活のモチベーションが保てません…どうしたらいい?

妊活のモチベーションが保てない… やる気がしない、頑張り続けるのに疲れてしまう… ...

no image
5/13東京妊活セミナー 開催のご案内 席残り1枠!

5/13(土曜日) 東京で妊活セミナーを開催します   日時:5月13 ...

0onaka
流産後にPMSが酷くなりました。どうしたらいい?

流産後に、PMSが酷くなるというかは珍しくありません。 流産といっても、ちょっと ...

0000ae
科学的に証明されている瞑想の効果 妊活×瞑想

瞑想における具体的な効果 瞑想をすることで、 体や、心に変化がおこることが心理学 ...

財布8png
PMSの症状とホルモンバランスについて

女性であれば女性ホルモンの影響をうけて、定期的に月経がおこります。 そして、その ...

焦りpng
子どもをみるとかわいいと思う反面欲しいのにできないどうしたらいい?

旦那さんのことは好き。二人で仲良く過ごせる。 今の旦那さんと2人でも仲良く過ごせ ...

IMG_6366
妊活セミナー後のカウンセリングで体外受精・移植がスムーズに

先日のセミナー後に個別カウンセリングを受けられた方がいらっしゃいます。 セミナー ...

-妊娠する女性ホルモンバランス乱れ改善