妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

0a400

死産や流産による心の傷が大問題!妊娠するには心のケアを

死産・流産による子供を亡くした親の心の傷が問題になっています。

ペリネイタルロスのケアをしっかり考え、専門家に相談しておくことが、

心の傷を早くに癒しておくことが、次の妊娠へのステップに

つながります。

近年増加している周産期の子供の死亡ペリネイタルロスを

見つめ、あなたが早くに妊娠していかれるようにしていきましょう。

 

ペリネイタルロスとは

先天性疾患などや、原因がわからない死産や、

生後1カ月以内に亡くなる赤ちゃんは年間約2万3千人にも上っています。

流産も全妊娠の15%前後とされるほど、経験するする人が多いものです。

近年、晩婚化、妊娠年齢の高齢化に伴い、流産・死産を経験しながらも、

不妊と向き合うご夫婦も増えています。

こうしたペリネイタルロス(周産期の子どもの死亡)を経験したご夫婦の

心のケアも医療者の大切な役割であるとされています。

そして、近年は看護学生の教科書に掲載されたり、医療者向け研修会が開かれたりもしていますが、

ただ病院によっては態勢が整っていないケースも多く、

また日常の業務におわれてしまい、配慮に欠いた対応になってしまう事もあります。

当事者からすれば、医療者の対応にひどく傷つき、

ショックから立ち直れないご夫婦もいらっしゃいます。

ペリネイタルロスについて、心のケアがいかに大事となるかみていきましょう。

 

病院での対応に傷つくご夫婦もいます

0naku1

病院対応 今も心に傷が残ったりもします。

死産。

両親としては、本当に望んだ待望の赤ちゃんだけに、

それを受け止め、前向きになる事はとても困難だと思われるかもしれませんね。

そんな際、医療者の対応がさらに、ご夫婦を苦しめるものになったり

してしまうようです。

死んだことを受け入れられない中、葬儀業者を見つけ、

連絡していかないといけない中、公立病院の場合は、

業者の斡旋ができないという理由で自分で見つけなくてはならない、

死後、病院の1室にポツンと3人だけ。

なんだか放置されたみたいで、自分の子供が死んだのに、

誰からも大事にされなかったのではという気持ちに、

その後もずっと悩み続けることもあるといいます。

 

病院によっても、死産や流産のケースはまれではなく、

業務的な対応になってしまったりもしてしまうのかもしれません。

また、病院でも深夜といった場合だと、どうしてもスタッフの配置人数から、

心温まる行き届いたケアを提供するという事が難しい場合もあるでしょう。

それでも、本人からすると、大事な赤ちゃんを失った悲しみは

計り知れなく、そっと寄り添ってもらうだけでその後の

心の持ち方が変わったりもします。

 

流産や死産後のストレスや不安がさらなる不妊の原因に

0asutoresu

流産や死産を経験すると、ひどい悲しみに加え、

次の妊娠へ向かう気持ちになれない、妊娠してまた失ったらと

思うと次に襲ってくる恐怖心も乗り越えていかなくてはなりません。

流産・死産を経験した時の病院・医療者の対応がその後にまで

大きく影響することはもちろんですが、

あなた自身も、その後の心のケアを大切にしていくことの重要性

知っていてほしいと思います。

強いストレスは、不妊の原因になってしまいます。

失った悲しみは、時間と、次に授かった命が癒してもくれるようになります。

前向きに進めるように専門家の相談を受けることが大切です。

繰り返す流産、不育症の原因は6割が原因不明です。

そのほとんどが、精神的ストレスが原因ではないかといわれています。

 

 

死産を経験したクライアント様

クライアント様で、死産を経験し、その後うつを患ったクライアント様が

カウンセリングにいらっしゃいました。

イメージトレーニング中も、深い悲しみによってカウンセリング中に

何度も拒否反応がおきました。

ゆっくり、ゆっくり、お話を聞きながら、

カウンセリングの回数を重ねる中で、考え方や、物事のとらえ方にも

変化が出てきて、40歳ですが子供を授かり、無事出産されました。

もちろん今も元気な男の子で育っています。

次の妊娠につなげるには、クライアント様にそっと寄り添い、

心を癒しながら、心と体を整えていくことが必要でしょう。

そして、このクライアント様との出会いが、私がこの仕事を一生続けたいと

思わせてくれた、感動のカウンセリングとなりました。

 

テンダーリビングケアの重要性

0aPT-077_001

流産を繰り返し、なかなか妊娠、出産にいたらない場合の外国で取り入れられている

「テンダーリビングケア」をご存知でしょうか?

「テンダー・ラビング・ケア(TLC=Tender loving Care)」とは、

「優しい愛のケア」というような意味です。

その方法は、投薬や外科的な治療ではなく、

"優しく、愛情を持って"患者に接し、そして、いたわるという、

ごくごく単純な治療法にもかかわらず、

日本ではなかなか専門的に、たっぷりと時間をかけて心のケアまでは受けることはできません。

 

このテンダーリビングケアですが、

不育や流産になやみ、出産に至らないご夫婦に行った場合、このケアを受けるか受けないかで、

出産に至る割合が全く違う研究結果が出ています。

こちらのケアを受けなかった場合は30%程度しか出産に至らないにもかかわらず、

ケアを受けた場合、86%のご夫婦がそのご妊娠出産に結びついているのです。

 

まとめ

病院の対応や、心のケアが行き届かない問題はのこるものの、

あなたの一生を左右する、赤ちゃんを授かるということ。

病院任せでもいられません。

傷ついた心のケアがとても大事です。

大事と思いながらも、目を向けるのはタイミングや体外受精や人工授精といった

不妊治療ばかりになってはいませんか?

卵子や精子をくっつける事ばかりに目を向けていると、

大事な部分がごっそり抜け落ち、

受精卵が健やかに育たなくなります。

卵子や精子の質を高めること、

受精卵が着床して育つ、心と体が安定した母体を整える事が

今はとても大事といえるでしょう。

 

5_310_180-12

 

 

妊活セミナー

妊活セミナー

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

喜びのお声

喜びのお声

カウンセリング

カウンセリング
no image
なかなか妊娠しないなら…受けておいた方がいい子宮卵管造影検査

どれだけ排卵していても、夫婦の性生活があったとしても、 卵管が閉塞していれば妊娠 ...

afa21
妊娠できる自信がない、不妊不安と焦りだらけを解決する方法

不妊で悩まれる方の中には、どうしても不安が付きまとう、焦ってばかりしまう、 排卵 ...

000000ar
医師からも言われたけれどもっとセックスを楽しむには?

セックス自体楽しめば妊娠しやすくなるという事は聞いたことがありませんか? 不妊治 ...

winterskin
バカにできないストレスが招く冷えと不妊

身の回りには多くの冷えをまねく要因が潜んでいます。 妊活には冷えは大敵です。その ...

IMG_6797
7/8(土)東京妊活セミナーぽっかぽか相談会開催のご案内(人数限定)

大盛況!ご参加いただいた方からは大満足のお声をいただいた あなたに寄り添った妊活 ...

-流産・妊娠リセット・早産・不育症