20代子作り生活で注目の岩盤浴。男性も効果は期待できる?

20代子作り生活で注目の岩盤浴。男性も効果は期待できる?

冷え改善、リラックス効果がある岩盤浴は妊孕性を高めるために、
 
妊活として取り入れている女性もいらっしゃると思います。
 
どうせなら夫も一緒にとお誘いしている方は要注意。
 
20代子作り成功のためには卵子だけではなく、精子についても知っておきましょう。
 

岩盤浴効果。男性と女性の違い

女性が冷えを解消すると妊娠しやすい体を維持するというメリットがあります。
 
体の血流が悪いとホルモンも上手に運搬されず、
 
エストロゲンの役割を阻害してしまうために、
 
体を冷やさないように気にかけている女性も多いでしょう。
 
女性だけではなく冷えは体と心の不調の表れですから、
 
冷えが慢性になっている男性も体を冷やさないように過ごす事や、
 
ストレスを溜め込まないように気を付けなければなりません。
 
 
血流促進、代謝を良くするという視点から見ると
 
冷え改善に岩盤浴は男性でも効果が期待できるものではあります。
 
しかし、赤ちゃんを授かるために妊活を行っている男性には岩盤浴はおすすめできません。
 
なぜなら、精巣や精子は卵子と違いとても熱に弱く、
 
風邪で高熱が出るだけで減少してしまうと言われています。
 
減少は一時的なものですが、妊活では精子の質がベストな状態で迎えたいですよね。
 
そう考えると妊活中の旦那さんは岩盤浴を控えておいた方が良いと言えるでしょう。
 
陰嚢を温めると精子の数や質に影響があるため、膝上のノートパソコンもNG。
 
圧迫してしまうブリーフや自転車のサドルに加え、
 
太りすぎにも気を配るといいかもしれませんね。
 

サウナ、岩盤浴より温泉がおすすめ

サウナや岩盤浴に夫婦で一緒に通うのが共通の趣味で楽しみにしている方もおられるでしょう。
 
好きな事を無理に辞めさせてしまうと今度は心の負担となってしまいますので、
 
妊娠のタイミングを見て少しくらいは許してあげて下さいね。
 
それでも心配と考えてしまう方は夫婦で一緒に楽しむ事が出来る温泉がおすすめ。
 
 
その中でも非日常の中で男女としてのデートを楽しむ事ができ、
 
授かるイメージが活力を与えてくれる子宝温泉はとても良いですよ。
 
ただし、妊娠したい、赤ちゃんを授かりたいという気持ちが強すぎて楽しめなくてはもったいない。
 
入浴する時は旦那さんと楽しむ気持ち、
 
産まれてきたら一緒に気持ち良い温泉に入ろうねといった優しい気持ちである事が大切ですよ。
 

まとめ

女性には効果的でも男性にとっては避けたい妊活方法もあります。
 
禁煙、禁酒など基本的な共通する生活習慣改善一緒ですので、卵子や精子の質向上する方法だけではなく、
 
低下させない方法についても目を向けていってくださいね。
 
夫婦仲良く楽しめる妊活方法を見つける事は自然と愛も深まっていきます。
 
二人が妊活を笑顔で楽しめるように共通した何かを見つけてみてはいかがでしょうか。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい