心と体に不調を感じる40代子作りを快適にするアロマテラピー

心と体に不調を感じる40代子作りを快適にするアロマテラピー

アロマは安らぎ、癒し、緊張を緩めるなど心のリラックス効果で知られていますが、
 
腰痛、筋肉疲労、ニキビなど体やお肌にも効果が期待できます。
 
妊活に不安を抱えやすい40代の子作りでも心と体のバランスを保つために
 
アロマテラピーはとてもおすすめですよ。
 

アロマの使用方法

アロマテラピーでは、植物の花、葉、樹脂、根、果皮などから抽出する事で得られる
 
100%天然の揮発性オイルである精油(エッセンシャルオイル)を使用します。
 
アロマキャンドルや精油をティッシュにつけて匂いを楽しむ、
 
アイピローや湯たんぽで体を温めながら、足浴・手浴や入浴の際に入れて体を浸す、
 
ボディクリームやマッサージで皮膚に塗るといった使用方法があります。
 
トリートメントやマッサージで使用する際は精油をそのまま使う事はありません。
 
必ずホホバオイル、グレープシードオイルなどのキャリアオイルで
 
薄めてから使用して下さいね。
 
 
直接肌に付かないように気を付けるだけではなく、
 
自分の肌に合っているか事前にパッチテストも忘れずに。
 
精油は蒸発しやすく光に弱いので、フタをしっかり閉めてできるだけ暗い所で保管し、
 
使用期限を守りつつ開封後はできるだけ早めに使用してください。
 
柑橘系のグレープフルーツ、ベルガモットなどは皮膚に塗った後に、
 
日光に当たると痒くなるなどアレルギー症状が出ることもあります。
 
光感作性の危険があるので朝ではなく夜に使用すると良いでしょう。
 

アロマの選びのポイント

心が弱ってしまうと体に不調がおこりやすく、
 
体に疲労感が溜まると心を塞いでしまいます。
 
心身のバランスを保つ事は普段の生活を明るく過ごし、
 
快適に子作りを行う、妊娠しやすい体と心をつくるためには大切な事なのです。
 
 
アロマはたくさんの種類があって自分の今を見つめ何が必要かによって変える事ができます。
 
そして、1つのアロマから得られる効果は1つだけでないところも魅力的。
 
香りは嗅覚から脳に伝わり、自律神経に作用して、
 
血行促進やホルモンバランスを整えてくれて、妊活でもサポートしてくれるのです。
 
 
精油は100%純粋なもの、品質に信頼が出来るメーカーを選ぶのがおすすめ。
 
心をリラックスさせてストレスから解放してくれ、
 
子宮や生殖器をサポートしてくれる心強い味方ではありますが、ラベンダー、カモミール、
 
イランイランなどは分娩を促進する作用(子宮収縮作用)に似た働きをするものもあります。
 
お気に入りの匂いが妊活、妊娠に禁忌アロマではないか
 
きちんと調べてから購入するようにしましょう。
 
また、効能を重視して自分の苦手な匂いでは、心からリラックスする事はできません。
 
アロマが苦手な人は森林浴、海の匂いなど自分の好きな匂いを自然のパワーから受けとり、
 
心が安らぐゆっくりとした時間を作ってあげてくださいね。
 

まとめ

精神的にストレスを受けるとお肌が荒れて、ママとして妊娠に悩み、
 
お肌のトラブルで女性として不安を抱えてしまっては気持ちがブルーになる一方ですよね。
 
睡眠も妊娠、お肌の敵です。
 
寝る間に嫌な事ばかりを考えて寝付けない日も出てくるでしょう。
 
アロマの香りは不眠にも効果的。心地よい睡眠を促してくれるのに役立ちます。
 
そして、夜のお誘いに最適なエッチな雰囲気になるアロマもありますので、
 
ここぞという日に試しに使ってみてはいかがでしょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい