精液精子検査の結果を改善する方法!ストレスが男性不妊の原因に |

精液精子検査の結果を改善する方法!ストレスが男性不妊の原因に

不妊の原因の40%くらいをしめる男性不妊。

男性不妊の原因となる精液・精子の状態を悪化させるストレスについてと

改善方法についてお伝えしていきます。

 

精液・精子検査でみるもの

精液・精子の検査では、精子の数、精液量、精子濃度、運動率、

運動の質、精子の形態などを調べていきます。

男性側の妊娠に関わる重要な部分というと、精子の質という部分になります。

射精で放出された億単位にもなるの精子のうち、

一個の精子が卵子までたどり着いて受精するので、

受精するには運動率の高い元気な精子が多数含まれていることがもとめられます。

その部分を検査で見ていくのですが、

ストレスを多くため込む、仕事がハード運動が不足しがちだと

精液検査をしても、結果が思ったよりも悪かったということも多々あります。

 

男性が抱える原因

男性不妊の方が精子の質の悪さを感じられる場合、

ストレスや酸素不足が大きくかかわります。

ストレスは、すべての病気のもととなるくらい

うまく対処していかにといけないものになります。

ストレスを感じると性欲が低下する、ストレスによって分泌されるコルチゾールによって

細胞が傷つく、DNAの損傷がすすみ細胞が劣化するといったことがおきてきます。

ストレスはさらには自律神経やホルモンバランスをコントロールする

視床下部周辺の働きも悪くさせてしまいます。

そのため、男性もホルモン分泌、バランスのコントロールを失いやすくなります。

男性の不妊にはテストステロンが大きくかかわるといわれているため、

改善には上手なストレス対処が必要と言えるでしょう。

 

ストレスレベルと不妊度

精子の質を悪くするものとして考えられるのは、日頃の生活習慣の影響が

精子が出来上がる過程で大きくかかわります。

健康状態の悪さは、不健康を招く原因にストレスや食生活、睡眠不足など多面的に関わっています。

生活も不規則・多忙な男性は、睡眠時間や食生活にも支障が出ていることが多いです。

ストレスレベルの高い男性も、睡眠不足が続くと免疫力が落ちますし、男性ホルモンにも

影響がでるので、精子の質が低下します。

 

ストレスとつきあうマインドフルネス

不妊の原因が男性側にあることも多く、その原因をもたらすストレスと

上手に付き合いながら精液・精子の質を高め改善できるように取り組んでいきましょう。

精液検査は体調やストレスにによって随分結果に違いがでます。

また採取する際の状況によっても心に負荷がかかるような状況だと余計

望ましい結果がでにくくなりますね。

心の状態をよく整えていく、そんな効果が期待できる

近年注目されているマインドフルネスを男性の妊活にも取り入れてみませんか?

 

検査の結果が男性に与える精神的なショックやプレッシャーも大きいく

生殖はとてもデリケートな問題なため、悪循環に陥りやすいため

ご自分の感情やストレスのコントロール力をつけて妊娠しやすい体に近づいていきましょう。

 

マインドフルネスとは

もともと、マインドフルとは、英語で「心にとどめて」といったような言葉で、

「現実をありのままにとらえる心の持ち方」を示します。

マインドフルネスは、

自分の身体や気持ち(気分)の状態に、気づく力を育む

いわば、「こころのエクササイズ」となります。

欧米などでは、すでにその効果について、多くの実証的研究報告があります。

ストレス対処法の1つとして医療・教育・ビジネスの現場で実践されています。

日本でも、うつの治療に用いられたりしています。

 

 

マインドフルネスの効果

マインドフルネスを実施すると、

ストレスな場面においても、否定的な感情や物事にとらわれ飲み込まれることなく、

いつでも自分を取り戻すことができるようになります。

 

呼吸によるマインドフルネス

 

普段、何げなくしている呼吸

これに意識を集中させます。

呼吸に意識を集中させるのって案外なれないと

難しいんです。

呼吸をしていて、

何か頭に浮かんだら、

すぐに呼吸に戻ります。

 

 

嫌な事でも、何でも、考えちゃダメと思わなくて

大丈夫です。

ふと考えが浮かんだことに気づいたら、

すぐに呼吸に戻ってきます。

 

 

椅子にすわり、

息を4秒ほどかけて鼻から吸い、

全身の力を抜きながら、

息を8秒ほどかけてはいていきます。

その時に数を数えながら息を吸っている、吐いている事

に力を抜きながら集中し続けましょう。

 

まとめ

ストレス・心の不健康は、精液・精子の質に大きくかかわり、

不妊の原因を作っていってしまいます。

どれだけ受精させようとタイミングを合わせていても精子の質が悪いと

受精しない、受精してもその後受精卵が育たないという事につながります。

男性の精子の質を整えるという部分は不妊治療ではできない部分なので、

今回はマインドフルネスをご紹介させていただきましたが、妊活中は

生活全般の見直しをしながら、

夫婦ともに妊娠しやすい心と体つくりが大切になっていきましょう。

そのために重要なことを無料メルマガ・LINE@などで情報を配信しています。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい