不妊で悩む人の原因 特徴と共通点について |

不妊で悩む人の原因 特徴と共通点について

夫婦もめる不仲

年々増加傾向にある不妊。7~10組に1組は不妊で悩んでいる割合となっています。

不妊で悩む方にはある共通点があります。

妊娠しにくくなっている原因を作り出している特徴と共通点を見ていきましょう。

共通点を改善していくことが妊娠への近道になっていくことでしょう。

1不妊の人の共通点 冷え性がある

冷えがある場合、血行不良で血液の循環がわるいので、

細胞へ必要な酸素や栄養がスムーズに届きにくく、細胞が活性化してきません。

そのため、卵巣や子宮などの生殖器官も機能が低下して妊娠しにくくなってしまいます。

 

また、ホルモンというものは、脳がら指令が出されると、

血液に乗って体をめぐり、ある特定の器官で作用します。

そのため、ホルモンを運ぶ血液の流れが悪い事はホルモンバランスを乱すもとにもなります。

ホルモンバランスの乱れによって排卵障害や着床障害につながっていきます。

 

 

2不妊の人の共通点 肩こり・腰痛がある

血行不良や自律神経の不調から筋肉が固く収縮してばかりいると、

肩や腰がこったり、痛みが出てきます。

日頃からデスクワークが多く体を動かさない傾向が強く、ストレスを抱えやすい方も

起こってきやすいのが肩こりや腰痛です。

血液の流れが悪いことや自律神経が整っていない事はやはり卵巣や子宮への血の巡りも悪く、

元気に活性化はしてこないので不妊となりやすいサインです。

 

3不妊の人の共通点 疲れやすい

血の巡りが悪く、効率よくエネルギーをうみだしにくくなっていると、カラダは疲れやすく、

疲労物質も溜まりやすくなります。

また、血行やリンパの流れも悪くなっている状態なので老廃物をため込んでしまっているため、

中々疲れも取れにくく悪循環になってしまいます。

疲労がたまる事で、気持ちもやる気が起きないといった感じにもつながり、

妊活に前向きになれずになってしまいます。

 

 

4不妊の人の共通点下痢か便秘気味

ストレスなどで、自律神経が不調となり交感神経が緊張しているので

消化機能が衰えてしまいます。

そのため、下痢、もしくは便秘がちに偏り栄養を良い状態で消化・吸収できず

細胞にきちんと栄養が届けられなくなり卵子の質の低下を招いてしまいます。

そうすることによって不妊になりやすくなってしまいます。

妊娠しやすく摂取した方が良いタンパク質や脂質をはじめ、

亜鉛や鉄ビタミンB・ビタミンE・葉酸・鉄分などなどミネラルビタミンなど栄養は多々あります。

ただ、消化管機能が低下してしまっているとせっかくの栄養もうまく

消化吸収できずに妊娠しやすい体つくりができなくなってしまいます。

 

5不妊の人の共通点 痩せすぎか太り過ぎ

食欲のコントロールがうまくいかない事によって引き起こされる食べ過ぎて、肥満。

肥満細胞からはエストロゲンの生成を妨げられてしまうので、

女性ホルモンが乱れやすい、エストロゲンが増えてこなで低温期が長くなる

卵子が育ちにくいといった排卵障害などにもつながっていきます。

 

また、無理な過度なダイエット、食事制限を行っても、必要な栄養が不足したり

することによっても女性のホルモンバランスは乱れてしまいます。

 

6 不妊の人の共通点 タイミングを重視する

妊娠において大事なのは受精させることに重要視するため、

排卵期を意識しすぎたり、タイミングをとる事ばかりを意識するため、

セックスにおいて義務感を感じたり、夫婦間でのセックス回数がかなり減って得しまう

セックスレスに陥ってしまうという傾向があります。

タイミングを病院で診てもらう事によって夫婦間のセックス事情に異変をきたす弊害もおります。

子どもが欲しい場合にタイミングばかりを重視してしまうと、

妊娠にとって必要な細胞の質を高めていくこと、性生活をいかに増やせるようにするか

といった視点が抜け落ちやすくかえって不妊の悪循環に陥りやすくなります。

最悪、家庭内ED,妻だけED、排卵期ED、勃起障害、射精障害を引き起こしてきます。

 

7不妊の人の共通点 ストレスを抱えやすい

もともとの性格上、神経質、不安症、完璧主義などで

日頃から不安を感じやすかったり気になる事は細かく気にしすぎてしまって取り越し苦労が

多くなる傾向があり、日頃から妊活以外にもストレスを抱えている傾向が強くあります。

不妊で悩んでいると、どうしても周囲の妊娠報告やおめでた報告には敏感になりがちで

羨ましく思ったり、焦ってしまったりしてしまいがちです。

頑張る分生理がくるとひどく落ち込んでしまう事もあるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。不妊で悩む方の共通点についてでした。

不妊で悩んでいるとネット検索が増え、色々な情報に翻弄されやすくなり、

それに一喜一憂もしやすくなっている傾向があります。

心身共に健全であること、まずは規則正しい生活を送れるようにしていくこと

愛のある性生活を心がけていくこと、

当たり前のようでいて当たり前のことは案外難しい部分もあるかもしれません。

最近感じるのは、仲が良い夫婦だけれどセックスレスというご夫婦。

男女である事より、友達感覚になっていたり母子関係のような関係性を夫婦で

築いていたりと異性というのを意識できなくなっている部分を抱えているご夫婦が

多いなぁと実感します。

 

共通点、当てはまるものもあればそうでないものもあったでしょう。

前向きに、改善させていくことで、にっこり笑顔のママになっていきましょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい