潜在意識で妊娠する 子宝に恵まれるメンタル作りとは? |

潜在意識で妊娠する 子宝に恵まれるメンタル作りとは?

赤ちゃん 手の中

妊活で自然妊娠したい場合、今まで、色々試してきて、中々結果が出ない。

どうしたらいったい妊娠できるようになるのか一生懸命探してはいませんか?

 

どうして周りは妊娠していくのに、自分はダメなままなのか悩んではいませんか?

これからいったいどうしたら良いのかと・・・

 

妊活での成果をだすにはある法則があります。

妊婦妊娠

結果をだすのは、なにも妊活に限った事ではないのですが、ある法則があります。

 

それは、潜在意識の法則です。この潜在意識の法則は、マインドの法則とも言い換える事ができます。

妊活をしていて、気持ちの部分のコントロールが大切なのってわかりますよね。

妊活にはストレスがつきものとばかりに、多くの女性が心に不安や焦りを抱えていきます。

ストレスが不健康をつくり、心身にダメージを与えていくのですから何とかしておきたいもの。

 

必要以上に不安になっていてはいけない。

悩んでも良くない。

欲しい欲しいとばかり思ってはいけない。

周囲を羨んではいけない。

周囲を妬んではいけない。

焦ってはいけない。

悲しみに浸ってばかりではいけない。

なんだか、疲れてきてやる気がしない。

思うようにいかないからイライラしてしまう。

1回1回の生理や治療の結果に落ち込みすぎる。

こういった心のトラブルを抱えていたら、潜在意識を書き換えて妊娠しやすいさを引き寄せましょう。

 

 

心の苦しさが不妊を悪化させる

夫婦 話し合い 不仲

思ってはいけない自分の中に芽生える気持ち。よくないとはわかっているのに、

どうしても手放せないどうしても、そうならずにはいられない。

不妊にはストレスは敵といっても、なかなかそういったマインドを変える事も難しいものです。

考えないようにしようとしたら、つい考えてしまう。

心のコントロールは意外に難しいものです。

だからこそ、そんなマインドの扱い方を知っておいてあげて下さい。

自分の中にいるもう一人の自分が、

嫌でも湧き起らせてくる気持ちなぜかうまくコントロールできないもう一人の自分

 

それが潜在意識だと思っていただくとわかりやすいのですが、この潜在意識を味方に付けること

自分が叶えたい夢を実現させたいときには、必要となる絶対の成功法則なんですね。

 

心がもやもやして、イライラして、悲しんでいたら夫婦で一緒にいても笑顔にはなれないですよね。

お腹にやってくる赤ちゃんも居心地が悪くなってしまいます。

 

潜在意識・マインドって?

いつも自分が意識して考えたりする部分ってたったの3%程度しか

使っていません。でも、のこりの97%の潜在意識の部分を

味方につけていくことが今までブロックがかかっていてどうしても

変われなかった部分を突き破って劇的に変化してしまう方が近道だとは思いませんか?

 

人の心には、自覚がある意識(=顕在意識)と、このように自覚がない無意識(=潜在意識)とがあります。

私たちは、意識してできる事の方が少なく、潜在意識が占める割合は、顕在意識よりも圧倒的に多いと言われ、

自分のとっている行動や習慣、パターンが人によって違います。

このパターンこそが妊娠を引き寄せられない原因になります。

 

潜在意識=無意識なのですから、自分では意識できません。無意識に、自分が受け取った情報を

どう受止め、どう感じ、それに対して反応し、使う言葉、表情、行動なども違ってきます。

子供を授かっていくには、今までと同じことを繰り返していてもなかなか変わらないため現実化しにくいのです。

そのため、思考や行動のパターンを変えていく必要性があります。

 

妊活に潜在意識・自分の心を味方に付けると

上にあがるグラフ

普段使われているたったの3%の顕在意識の部分だけではなく

残りの97%の無意識の部分を味方につけます。

なので、劇的な変化を起こすことが可能になります。

例えば、今までは

妊活で何か努力を積み上げていたとしたら、1枚の紙を毎日積み上げていく感じです。

0.1ミリくらいの紙を毎日毎日、積み上げたとして1ヵ月でやっと3ミリです。

一方で潜在意識を使った場合は、こういった成長の仕方をしません。

 

 

心でおきる変化は倍々ゲームのような成長

0.1ミリの紙を折りたたんでいく感じの厚みになっていきます。

2日目には0.2ミリですが、その後3日目には0.4ミリ、4日後には0.8ミリ

そしてなんと26日目には6700mを超えていきます。これはなんと、富士山の1.8倍です。

そして、さらに1か月後にはなんと200キロを超えます。

地上から、100キロを超えた地点から宇宙とよばれます。

1ヵ月ですでに宇宙に達します。

あなたの中の妊娠できる力を最大限に発揮して、大気圏を一気に突破させて、

結果をつかみに行く方法です。

こんな劇的な変わり方、医師からも難しいと言われていた人がその診断をくつがえし、

あっさり妊娠できるように変わるには、思考と行動パターンを変えてしまう事。

妊娠しやすい人がもっているマインドと行動パターンを

まねていくことで妊娠は引き寄せられていきます。

そもそも、不妊の原因はストレスをはじめ生活習慣、性生活の回数に大きな影響をうけます。

こういった点を今までのあなたの習慣から変えられたら

随分と変わっていかれるものですよ。

 

どうして潜在意識で妊娠できるように変わるの?

どうして潜在意識を書き換えたら妊娠できるようにかわるのでしょうか。

結果や現実というのは何を積み上げてきたかの成果です。

潜在意識によって結果が変わる理由は2点です。

 

思考が変わると行動が変わるから

あなたの潜在意識の中にある信念は、あなたからうまれてでてくる感情や行動の源になります。

そのため、あなたの夢や願望を叶えるために必要な考え方や行動を無意識的にとれるように

常に働きかけてくれるようになっています。しかし、

潜在意識の中では、自分はダメだ、うまくいかないそんな自己イメージが出来上がっていたら

何をやってもだめ、うまくいかないという事につながるような事ばかり

無意識にしてしまうのです。

しかし、潜在意識の在り方がかわると、今まで見逃していたような情報もキャッチできるようになるし、

自分が得たいと思っていた情報をキャッチし、物事の見方や捉え方も前向きに変わってきます。

また対人関係においても、積極性が増したり、好感をもたれる人柄に変わっていったりします。

前向きに行動をし、前向きな気持ちや肯定的なとらえ方をし行動がとれるほど

夢はかないやすいといわれています。

 

奇跡を呼ぶシンクロニシティ

集合的無意識の力を借り、偶然の一致【シンクロニシティ】を引き寄せるから

「集合的無意識」と、「シンクロニシティ」という聞きなれない言葉があります。

集合的無意識というのは、潜在意識の深くにあり、個人の経験的な枠を超えた、

自分以外の人に共通にはたらく無意識領域のことを言います。

自分以外の人との関わりの中でたまたまおこる一致、「シンクロニシティ」によって

夢がかなったりします。最高のラッキー、セレンディピティなどもその一つ。

あの情報が欲しい、と思っていたら、思いがけなく友人から教えてもらった。

合いたいと思っていた人から、連絡が入ったなどもシンクロニシティ。

 

こんな潜在意識を味方につけられたらスゴイ

潜在意識の書き換えをすることで、あなたの無意識の行動は自然と変わっていくようになります。

マイナス思考ばかりしていると、不安や焦りを抱えやすく

前向きに過ごせず、かえってうまくいかなくなってしまいませんか?

タイミングに合わせて、セックスしようと思っていたのに、相手とうまくいかずに

不満や愚痴ばかりになってしまったり、セックスどころではなくなってしまったり。

でも、潜在意識の働きかけをすることで、自分がしてきたマイナスな思考を変えることができます。

変えようと自覚している段階では、無理やりでないと変えることができません。

しかし潜在意識に働きかけることで、ムリな事をせず自然と無意識に

プラスの思考に変えていくことができるのです。

ネガティブな言葉をつかい思考をしていると、不運を引き寄せ、不幸になります。

ネガティブな言葉は、他者否定だけにとどまらず、自己否定にもつながります。

そうすると、前向きな行動もできず、やる前から不安、やる前から猜疑的、そして

消極的になってしまい、結局行動しないから何も変わらない。妊娠という夢も叶わないという

サイクルを繰り返してしまうのです。

 

不妊は今までの思考と行動を変えようのサイン

今、なかなか妊娠ができずにいるなら、それが現実であり、変えようよのサインです。

潜在意識はその人の無意識にもっている思考やイメージをそのまま現実化させようと

働きかけてくれるサポート役です。

 

あなたが叶えたい夢が現実化しているかのようにイメージして、

その夢実現の妨げになっている事は何かを考えてみましょう。

そして、その妨げになっている課題を乗り越えるための方法と計画を立てます。

そして、その行動をトライ&エラーで挑戦し行動をとります。

 

イメージだけでは妊娠という夢はかないませんが、

具体的に解決するための行動をとるという事で夢を叶えていくことに役立てることができます。

潜在意識で妊娠を引き寄せるための大事な方程式

 

イメージ+問題解決のための行動+トライ&エラー=妊娠という夢実現

 

行動と努力をしなくても叶う程度の願望だったら、恐らく既にかなっているはず。

今までのままではうまくいかないよという事を教えてくれているのが今の不妊という状態です。

でも変われるよのサインでもあります。

 

妊娠をひきよせる潜在意識の活用方法 5ステップ

 

妊娠を引き寄せるための潜在意識活用方法をステップに沿って行っていきましょう。

 

・ゴールをイメージする

・今までの自己イメージをリセット

・イメージに臨場感を加える

・アファメーションを唱える

・過程をイメージして行動を変える

実現したいゴールをイメージする

何かを始める前に、潜在意識に自分がどんな方向に向かいたいのか、

何を得たいのか、どんな変化が良いことなのかをしっかりイメージできることが大切。

妊娠反応が出ている自分、お腹が大きくなっていく自分、

出産して喜んでいるイメージまずはゴールからイメージしていきましょう。

習慣の変化を潜在意識はきらうため、徐々にその習慣自体に慣れていくようにしていきます。

まずは、自分がその目標や願望を達成しているイメージなどをできるだけ夢いっぱい、

肯定感情でもってイメージしていきましょう。

繰り返し行う事で、無意識の領域にはいっていきます。

何度も繰り返し思い出し、行動と結び付けていくことで少しずつ潜在意識に組み込まれていくのです。

 

今までの潜在意識のイメージをクリアに

今までの自分のもっていた潜在意識のイメージではなかなか実現しなかったのですから、

いったんクリアにすることで、よりイメージを変えやすくなります。

うまくいかない時にはマイナスな感情で満ちているものです。でもむりやりできている自分をイメージ

使用としてもうまく息はしません。変に無意味に感じたり、むなしく感じてしまうものです。

ネガティブな思考で悩んでいる人、ストレスだらけという場合はまずは、

自分の自己イメージをクリアに書き換えしていきましょう。

具体的には、あまり意識が働いていない寝る前の時間や朝起きてすぐの時間を有効活用することをおすすめします。

寝る前にできるだけ楽しいこと、嬉しいこと、幸せだったことを思い出し、

その時の感情を思い出しながらポジティブなイメージするようにしましょう。

日記をつけてみるのもよいでしょう。

そうすればマイナスのことよりも、プラスのほうをより記憶に残すことができます。

 

イメージに臨場感を加える

イメージがよりリアリティがあると、潜在意識には確信がうまれます。

確信を持てるものが現実になるように働きかけがおこるため、よりそのイメージに

臨場感をもてるようにしてあげましょう。

うまく5感を使ったイメージングができているという感覚は、

触覚・嗅覚・聴覚・視覚・味覚を1つづつ丁寧に感じ取っていくようにしていきます

イメージしたのに合わせ丁寧に感覚を味わうようにします。

同時に複数の感覚を処理しているようでいても無意識に1つずつ感覚を想像しては

早くに切り替えていきます。

まずは視覚、次は聴覚、次は触覚と1つ1つ感じ取るようにしていきましょう。

とくに、味覚というのはなかなかイメージングするという事はないかもしれまんし、

それを感じ取ったらその感覚に対し自分がどんな感情をもったかも記憶しておきましょう。

 

アファメーション

アファメーションというのをご存知でしょうか。

潜在意識、心を変える事で、人は願望を実現化して達成させていくことができます。

妊娠しやすくなる、妊娠を引き寄せるといった効果につながります。

そのための1つのテクニック アファメーションを効果的に実践してみる事です。

アファメーションとは、自分自身に対する、「肯定的な宣言」のことになります。

英単語 affirmation(肯定、断言、確言、誓願)

自分自身への肯定的な暗示を入れながら、自分自身の自己イメージを作りあげていきます。

 

行動は少しずつ、でも今まではしていなかったことを

潜在意識は行動によって変わっていきます。思い描くイメージをすることと合わせて、

そのイメージに合った行動している事の方が

より強い自己イメージをつくりあげていきます。

 

つまり自分で願い、それが叶っている事をイメージし、そこに問題となっていることを解決するための

過程もイメージしていきます。その過程をイメージした通りに実際に行動していきます。

行動を加えていくことが重要になります。その行動自体も、

初めから高い目標を立てていたのでは、すぐに三日坊主になって、結局変わる前に辞めてしまいます。

ほんのわずかな事、でも今まではしてきていない事をすることで、変化を生むことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい