40代でも自然妊娠に近づくためのマインドの変え方 |

40代でも自然妊娠に近づくためのマインドの変え方

不妊で悩む妊活中は、

色々な不安やツラい気持ちをを抱ええるため、

相手からの思いやりがないと感じられる

言葉や行動に気づくきがちになり、

人間関係・夫婦関係もギクシャクしてしまう事はありませんか?

cfd73edd81afcf31fb2b5c37d58d2a7d_m

ツラい時に理解してくれない夫にイライラ

不妊治療を受けて、

実際に妊娠できたけど、流産してしまう事もあります。

期待していたけれどリセットされて生理がくることもあります。

 

そのたびに結果に常に敏感で、

体も心も苦しいのは女性側です。

 

 

一方で、

夫はあまり気づかない、傷ついていないのか

無神経なことをしたり、言ったりする。

 

 

夫婦のことで、一番理解してくれるだろうと思っていた

夫だけに余計に腹だって、

喧嘩にまでなったり、

離婚の文字が頭をよぎってしまったりしていませんか?

悩み1

 

思い込みとそれを否定する考え方

自分自身の目線だけで

判断しようとすると、

事実はどうかはわからなくても、

相手の批判にどうしてもなってしまいます。

 

 

そこで、

自分の考えと同時に、

それを否定する考えを考えるクセをつける事も大切です。

 

全体そう!!そう思い込む前に、

その考えを否定する可能性探してみます。

 

 

もしかしたら、

何も知らないからそんなことを言ってしまうのかもしれない。

 

もしかしたら、

逆に元気づけようとしていってくれたのかもしれない。

 

もしかしたら、

あまり気にしないようにふるまってくれているのかもしれない。

 

 

色々な可能性を考える事で、

さっきまで自分が絶対に許せないと思っていた考え自体

絶対とは言い切れなくなっていきます。

 

 

 

 

いつも白黒はっきりつけなくてもOK

自分の考えが絶対だと思わずに、

もしかしたら違うのかもしれない。

 

絶対という白黒はっきりつけすぎずに

グレーでいられる考え方をする習慣を持つだけで、

 

ツラい時、落ち込んだ時も、

夫婦の関係も、周囲との関係も悪くし過ぎることなく、

過ごせるようになりますね。

 

87f269f41917762ce6a7978542807023_m

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい