キャッチアップ障害!卵管采をうまく機能するように変える方法って? – 不妊・妊活・流産の悩みを一緒に相談解決する自然妊娠カウンセリング

キャッチアップ障害!卵管采をうまく機能するように変える方法って?

なかなか妊娠しない原因のひとつに、卵管采がうまく動いていない、

機能していないという事があります。

不妊の原因の1つに

キャッチアップ障害(卵管采不全)

卵子を卵管に取り込む卵管采が機能しない状態があります。

それを改善していく方法についてみていきたいと思います。

 

卵管采とキャッチアップ障害について

卵管采とは、卵管の先にある、

排卵に合わせて卵管に取り込もむために手を伸ばしているかのように動き、

まさにキャッチアップしようとするものです。

 

しかし、卵管采がうまく動いていない場合、癒着などがある場合は

その卵管に取り込むことができないため、

卵子を卵管に入れることができないため、不妊症になってしまうことです。

キャッチアップ障害になってしまう理由としては、卵管の癒着や炎症です。

そういった場合は、不妊治療では、体外受精が有効な治療法となります。

ただ、キャッチアップ障害があるからといって

自然妊娠できないという事でもないでしょうし、

体外受精をしたらスムーズに妊娠できるわけでもありません。

 

そういった状態に至るには、そらなりの・・・

何かのハッキリと傷害や病気という形になって体の状態があらわれ

出てくるという事は、そうなるにいたった過程がある事を無視できません。

そのため、キャッチアップ障害がある場合は、

治療と合わせたとしても日々の生活習慣の改善が必要になってきます。

また、妊娠したいからといっても、

卵管采だけをいい状態にするという事も出来ないでしょう。

 

そのため、食事や運動という事を意識される方も多いでしょう。

ただ、食事と運動で目覚ましい変化を求めることはかなり難しいのでは

と私は感じています。

そのため、私は、なかなか自然妊娠が難しいと医師から言われた相談者の方に、

食事や運動のアドバイスにたくさんの力を注いでいるわけではありません。

そのかわり、潜在意識をうまく使っていってもらうことに力を注ぐようにしています。

 

 

 

あわせて読みたい

2

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る