不妊改善のための着床しやすく妊活女性に瞑想習慣を

不妊改善のための着床しやすくする妊活に瞑想習慣を

瞑想メンタルトレーニング女性
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

妊娠しやすいさは、血の巡りがよくぽかぽかな子宮が大切です。

不妊の原因となっている、細胞の劣化、排卵障害や着床障害などは、

血液循環の悪さなどが影響しています。

不妊改善のためにできる事として、自律神経を整えながら血流を改善させていくという視点を

大切にしていきましょう。

生殖器周りの血液循環をどのように整えていったらよいのか、

またそのために効果的な瞑想についてお伝えしていきます。

 

瞑想が体の自律神経を整える

子宮だけの血の巡りをよくすることはできませんね。

体も心もつながった存在であるあなたを

大切にしていくことが、妊娠しやすい体になっていきます。

瞑想では姿勢を正し、ゆっくりとした深呼吸とともに、

リラックスし、思考の整理をしながら思考からおこる緊張も解放していきます。

そのため、副交感神経が優位になりやすく、自律神経も整い良い効果が得られます。

 

ぽかぽか子宮をつくるための

心をあたたかく、クリアにしていく瞑想法の土台になる部分です。

お時間5分ですので、毎日のリラックスに取り入れていってくださいね。

この土台をもとに、いろいろな瞑想法を取り入れていきます。

 

体の休息には睡眠、心の休息には瞑想

心の休息の必要性とか、瞑想を実施していく効果などは様々な研究でも

科学的な根拠があげられており、世界的な著名人も忙しい合間をぬって取り組むほどです。

 

  • 睡眠の質を高めることができる
  • 記憶力や集中力が高まる
  • 染色体が伸びて健康的になり寿命も伸びる
  • ストレスコントロールにより前向きでポジティブな感情を持ちやすくなる
  • 自律神経のバランスが改善

 

妊娠しやすい体と心づくりには欠かせないものばかりです。

睡眠によって体は休息をとり、休み、その間に修復したりしていますが、

心の休息には瞑想が効果的です。

ストレスがたまってくると感情的になりやすくなり、理性的な自制がききにくく

感情のままに言わない方が良いことを言ってしまったりと喧嘩などを起こし

夫婦関係にも溝ができてしまったり、

本当に些細な事なのに落ち込みやすくなったりイライラしやすくなってしまって

ものごとがうまく進まないという事を引き起こしてしまうため、心にも休養は必要です。

参考文献:世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる

 

放っておくと勝手に心は疲れていってしまう

疲れている、疲れた~~~といった感覚は、実際のところは

体の疲労感というよりは、脳の中での疲労がそういった疲労感を感じさせている

にすぎないといわれています。

放っておいても脳はエネルギーどんどんと消耗していってしまう場所。

そんな心とも脳とも言える場所を癒していってあげられるのが瞑想です。

 

脳の消費エネルギーの大半は、デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)という

脳の回路に使われています。DMNとは、内側前頭野、後帯状皮質、楔前部、下頭頂小葉

などから構成される脳内のネットワークであり、

脳が意識的な活動をしていないときにも働いているため、

放っておいても疲れていってしまうもの。だからこそ、意識的に休息をとることが

心にも必要になっていきます。

 

着床しやすさにはストレスが解消されていることが重要

妊娠においてかなり重要となっていくのは着床です。着床しやすさとして

求められる部分が、卵子や精子の細胞の質の良さであり、

受精卵が分割しその後子宮内膜に根を下ろした後

成長していくためには母体から酸素や栄養などを血液を介して運ばれてくることが必要です。

しかし、ストレスが多い場合は、血液循環が阻害されやすく着床しにくい、

流産や不育といったトラブルも抱えやすい傾向があります。

 

 

まとめ

心と体をつなぐための呼吸から整えて、思考、イメージそれに伴う感情の変化を

ポジティブなものに変えていくことで、心も体もよい変化が起きていきます。

瞑想って簡単そうな難しそうな。

単純で継続しにくさもある部分ですが、自律神経を整えるだけでなく、

他にも心身ともに良い効果もあるため妊娠をのぞむ女性は是非取り組んでいきましょう。

不安や焦り、うつうつや紋々といったものに振り回されにくくなり

精神的に穏やかでゆとりが持てるようになっていきます。

 

きらきらと質の良い卵子・ふかふかぽっかぽかの子宮に

妊活において一番大切な人を大切にできていますか?

それは、あなた自身の心と体ですよ。

 

ぽかぽか子宮を作るためのトレーニングはこちらから♪

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい