妊娠したい【サプリ】を飲む前に知っておきたい5つのポイント  |

妊娠したい【サプリ】を飲む前に知っておきたい5つのポイント 

サプリメント

子どもが欲しいと思ってサプリを検討している場合、

サプリを始める前に知っておきたいポイントを押さえておきましょう。

 

サプリの位置つけ

結婚してから、なかなか赤ちゃんが授かずにいたため、

不安を感じたり、プレッシャーを感じて

食事にも気をつけていらっしゃったのではないでしょうか。

食事栄養バランスも考えて、作って、レシピも調べて

 

でも、結果がともなわない事で、栄養が足りていないのかも、

妊娠できたひとがすすめているサプリはやっぱり必須アイテムなのかも。

サプリは飲んだ方がいいのかもって思いますよね。

 

サプリ自体は飲みたいなら、食品と同じ位置づけなので

摂取しても体には害はないでしょうが、

妊娠に必要な定着力が必ずつくのかというと別の話だと言えます。

 

妊娠したくて、サプリを考えているようでしたら

まずは、サプリを摂取する前に知っておいてほしい事があります。

 

 

サプリを摂取する前に知っておいてほしいこと

1 摂取しただけでは意味がない

サプリメントは確かに不足する栄養素を補う事ができますが、

どんなに摂取しても吸収されないと栄養は

結局のところ効果が期待できないという点です。

 

2 サプリでは血液の流れは改善しない

妊娠に必要な、受精卵の定着力は

ホルモンバランスが整ったからだ。その土台作りをしてある事が必須となります。

ホルモンそのもの、もととなる栄養素はサプリから摂取するモノではく、

食事から摂取してこない限り全く足りないという点です。

ホルモンの数はものすごく多く、

さらに血や筋肉になったり、体を創り上げるものすべて同じ

摂取した食べ物から作られます。

さらに、ホルモンバランスのコントロールは

血流の流れや、他のホルモンとの相互作用や

刺激ホルモンを出す脳が大きく影響します。

サプリで太刀打ちできる範囲にはないと言える点があります。

 

3 サプリではホルモンバランスは整わない

栄養不足を心配してサプリを摂取してカバーしたとして、

サプリなどで栄養面さえ十分なら

ホルモンバランスが整うのかというと、そうではない点です。

充分に栄養面をカバーしたからと言って、

女性ホルモンが整うわけではない事が研究で明らかになっています。

ホルモンバランスを整えて妊娠できる体作りをしたい場合は、

栄養面をくまなくカバーするという視点よりは、

食事内容そのものでホルモンバランスは大きく決まることを知っていて下さい。

 

どれだけ栄養をとったとしても、

ホルモンバランスを整えるのに寄与する物質が

体内で作られない限り、

栄養面を補って食べてもホルモンバランスは整わないんです。

 

4 不妊に至っている問題をハッキリさせる

何のためにサプリを飲むのかを考えた時に

妊娠したいから

その答えに行き着くはずです。

でも、妊娠したかったら、まずなぜ妊娠しにくくなっているのか

という部分をハッキリさせてそれを解決してくれるのが

サプリでいいのです。でも、セックスレスになっている、

基礎体温や体質に問題があるなど抱えている場合は、

それらを改善することに取り組むことの方が優先になります。

そのうえで、不足している栄養分を補ってみるのでしたら良いと言えます。

 

5 成分表示に注意して

あくまで、食品の位置づけにあるサプリです。

含まれている成分表示には気を付けてご購入してほしい点

 

飲んでいても、3か月程飲んでみて、

効果が実感できなかったら、別のモノへ変えてみた方が良い点を

覚えておいてください。

 

なにより、食品であるサプリから得られる効果は、

プラセボといった心理的効果といえます。

妊娠できそうな気がする!その気分やイメージはとっても役立つと言えます。

そういった面で摂取するのであれば、効果的といえます。

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい