コウノトリが長野県松本市に飛来 子宝祈願届きますように |

コウノトリが長野県松本市に飛来 子宝祈願届きますように

幸運妊娠祈願

2018年5月30日、松本市の梓川地区に国特別天然記念物のコウノトリが飛んできてくれたようです。

以前も、大町で見られており、

田んぼで餌を捕ったりする様子を日報連会員の村田正幸さんがカメラに収めたと

新聞に掲載されています。

兵庫県立コウノトリの郷公園によると、長野県で確認されたのは昨年9月、

上田市に飛来して以来となるようです。

 

コウノトリと言えば、

赤ちゃんを運んできてくれる幸せの鳥の象徴ですね。

ココには

白鳥をはじめ白い鳥がたくさん飛んできます。

くちばしが黒いのがコウノトリさんですよね。

 

こんなご縁がみなさんのもとに飛んでいってくれてママになって

いってくださったらと思い祈願しています。

 

プレゼント企画

こちらから画像持ちかえれます。

幸せの象徴 四葉のクローバーと一緒です。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい