愛情ホルモンオキシトシンが妊娠したい女性に効果的な理由 |

愛情ホルモンオキシトシンが妊娠したい女性に効果的な理由

赤ちゃんの誕生家族

妊娠には、愛情ホルモンで知られる脳内ホルモン オキシトシンが効果的に

不妊改善に働きかけてくれるのをご存知ですか?

恋愛ホルモンともいわれて、恋愛がうまくいき、結婚して夫婦円満に過ごすには欠かせないホルモンです。

このホルモンをしっかり分泌させて、妊娠できる体と心を手に入れていきましょう。

愛する夫との間に子供が欲しい!妊娠希望の女性の夢を叶えるための

オキシトシンを分泌させていくための習慣をみていきましょう。

 

愛情ホルモン オキシトシンとは

妊娠、出産とはかかわりが深いホルモンで、精神的にもよい効果が多く

注目を浴びているホルモンでもあります。

出産とも関係が深いホルモンで

・子宮の収縮に関わる

・母乳の分泌をよくする効果

・出産後の子宮の収縮をよくし戻りを助ける

・産後うつ・クライシスの緩和

 

といった効果もあります。

また、ストレスを感じるとコルチゾールといったストレスホルモンも分泌されますが、

オキシトシンと呼ばれるホルモンも分泌されます。

受けたストレスは、人と関わる事によって癒される部分もあります。

そのため、人と関わり合うよう、そういった行動を起こさせるためにも

分泌されているのではと考えられますね。

オキシトシンは別名、愛情ホルモン、幸せホルモン、癒しのホルモン、絆のホルモン

などともいわれていて、愛情が深まり、人と信頼関係を深め良い関係を築いていくために

分泌されています。

 

オキシトシン こんな凄い不妊改善への効果

 

①人への親近感・信頼感がます

②ストレスの減少

③血圧上昇の抑制

④心肺機能の向上

⑤アンチエイジングで長生き

⑥免疫機能の強化

 

人間関係を良好に築く上で、とっても大切なホルモンになりまう。

夫婦仲も円満にして、さらに、

子宮や卵巣だけでなく身体全てに良い影響を与えています。

たくさん分泌させる、幸せな生活習慣によって、かわいい赤ちゃんを授かっていきましょう。

 

特にストレスは不妊や繰りかえす流産・不育症などの原因にもなります。

ストレスを感じることによって分泌されるコルチゾールはホルモンの受容体の働きを

悪くさせてしまいます。そのため、ストレスによって生殖機能が低下する、

女性ホルモンのバランスが乱れ排卵しにくくなる、基礎体温グラフガタガタになる、

月経周期が乱れるという事も起こりやすくなってしまいます。

そのため、ストレス中枢を鎮め、負の作用が大きいコルチゾールの分泌を抑制する働きを持つ

オキシトシンによって妊娠しやすい体つくりを習慣にしてみましょう。

 

オキシトシンの分泌は、受精しやすさを手助けする、

自律神経を整え着床しやすさにも影響するとも言われています。

オキシトシンを分泌させる方法

・親しい人とスキンシップをとったり、抱きしめる(はぐ)をする

 

・心地よい触れ合い、マッサージを相互にし合う

 

・犬や猫などのペットをかう

 

・愛情を感じられるセックス性交時に分泌

 

・バラや柑橘類の香りをかぐ

 

こんな方法もオキシトシンを分泌させていくようです。

特に信頼し合えるパートナーと取り組むことでより信頼感が増し、愛情を感じあえるという

好循環を生みやすいので、ひごろから、夫婦で仲よく、スキンシップをとり、

ハグしたり、ぎゅっと抱き合い、マッサージしあうという習慣を取り入れているほど

夫婦の関係も絆で結ばれやすいですね。

さらに、性的に愛情を感じられる性交時においても分泌されるため、

そういった際に分泌されることによって、受精・着床、妊娠の維持、出産といった円滑な流れを

手助けしてくれているといえるでしょう。

スウェーデンで誕生し、日本の看護や大学病院などでも役立てられている、肌に優しく触れていくという

「タクティール・マッサージ」「タクティール・ケア」は、

オキシトシンの分泌を促して神経を静める効果があり、慢性の痛みにも効果的とされています。

 

スキンシップで夫婦関係の改善も

ちょっと難しいという場合でもボディタッチからでもいいでしょう。

そっと手を握ったり、頭を撫でてもらってみたり、できる事からでもいいでしょう。

手や腕、といったスキンシップから、徐々に性を意識する

プライベートゾーンへのスキンシップなどへステップアップしながら

関わり合うようにしていくとよいでしょう。

 

それでも難しければ犬や猫を飼って撫でてあげる、手軽なマッサージや

ボディタッチからでもオキシトシンを分泌させていきましょう。

 

オキシトシンは心と冷えにも

精神安定にももちろんよく副交感神経を高めますが、

筋肉にも作用して筋肉を増やす効果もあるので冷えの対策や、

肌のリフトアップでプルプルして、若々しく女性らしくいられることにもつながっていきます。

 

他にも、ホルモンバランスを整えたいあなたに

妊娠したいなら基礎体温を気にせず ホルモンを整える方法

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい