子宝といえば犬 犬にあやかり安産と赤ちゃん妊娠を呼ぶ神社 |

子宝といえば犬 犬にあやかり安産と赤ちゃん妊娠を呼ぶ神社

犬は昔から人間の身近に存在しており、比較的お産が軽いこと、

一度に5~10匹程の子供を産むことなどから、犬にあやかり安産や子宝の象徴とされてきました。

戌にまつわる子宝神社が沢山あるのをご存知ですか?

今回は、戌にまつわる神社二つをご紹介していきます

 

東京 水天宮

犬にまつわる神社といえば、東京にある水天宮ですよね。

水天宮といえば安産祈願で有名です。戌の日に水天宮にお参りに行ったという話をよく耳にします。

水天宮の御祭神は天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)が祀られています。

この神様は宇宙で1番はじめに現れた神様と言われています。

1番はじめに現れ、国や人類を造りだし、生み出した神様ということで、

子どもが生まれることに関する子宝祈願や安産祈願にご利益があると言われているんです。

 

<参拝ポイント>

水天宮の名物ともいえる「子宝犬」 母犬と子犬の銅像があります。

犬と周囲を取り巻く十二支のうち夫婦の干支を触ると安産、

子授け、無事成長など様々なご利益があるといわれています。

愛らしい子犬を見つめる母犬からは情愛が伝わってきますよね。

 

 

<体験談>

・私は、妊娠祈願のために夫と東京の水天宮にお参りに行った日に妊娠検査薬で妊娠が判明しました!

・子供を欲しがっていた友人が、彼女のお姉さんのお参りに同行し、姉の安産をお願いした後、

ついでに、自分にも授かりますように♪とお願いして、2ヶ月後に妊娠したと聞きました。

へー!と思っていた所に、私の義姉の妊娠が判明。そこで義母が、

水天宮にお守りを買いに行こうと思うけど、時間あるようなら一緒にどう?と何気なく声をかけてくれたので、

その友人の話も頭にあったし、ありがたく同行して同じようにしてきました。するとその2ヶ月後に妊娠!!

出典:http://www.jineko.net/

 

水天宮はセミナーを開催した会場の近くだったので、セミナーの後に参拝した方もいらっしゃいましたよ。

 

 

 

<基本情報>

  • 住所:東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
  • 電話番号:03-3666-7195
  • アクセス:東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅5番出口から徒歩1分、東京メトロ日比谷線「人形町」駅A1出口から徒歩6分
  • 受付時間:8時00分~15時00分(ご祈祷は9時00分から)

 

北海道 琴似神社

次にご紹介するのは、北海道にある琴似神社です。

子宝スポット??としては、少し変わっていますが、ご紹介していきますね。

琴似神社は北海道に明治8年開拓使最初の屯田兵として琴似に

入植した240戸の人々の有志はによって創設されたのが創始だそうです。

まさに北海道の歴史とともに歩んできた神社といえます。

 

その琴似神社のちょっと変わった子宝スポットとは・・・。

それは、なんと「ユキオ」くんという犬なんです。

 

そもそもユキオくんが超かわいいことから人気が出ているそうなんですが、

なでると子宝にも恵まれるそうなんです。

犬は「戌の日」っていうくらいですから安産の神様でもありますし、確かにご利益はありそうですね。

 

ちなみにユキオくんくんに会うには、社務所の方に言って会わせてもらう必要があるので注意しましょう。

一度電話で問い合わせてから参拝された方が良いかと思います。

 

また、ユキオくん?犬の刺繍が入った子宝御守りも販売されているようなので、合わせて手に入れて帰りましょう。

 

 

 

<基本情報>

【琴似神社】

住所 〒063-0811 札幌市西区琴似1条7丁目1番30号

電車でのアクセス 地下鉄東西線琴似駅から山の手方面に

徒歩5分。 市営バス「西区役所前」下車

電話番号 (011)621-5544

駐車場 あり

ご祈祷 御祈祷は電話で予約

 

まとめ

今回は、犬にまつわる神社で、とても有名な神社と、

一風変わった神社をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

妊活中の方も多く訪れている「子宝神社」。

神社特有の厳かな雰囲気や境内の散策を楽しむことで、良い気分転換になるかもしれませんね。

子宝祈願はやはり夫婦一緒に訪れると効果がアップするそうです。

自然の中の厳かな雰囲気、気分転換に訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい