妊娠検査薬はいつから検査できる?フライングはどうなるの

妊娠検査薬はいつから検査できる?フライングはどうなるの

あれ?生理が遅れている。もしかして赤ちゃんができたかなと思ったら、妊娠検査薬で

検査をしてみましょう。妊娠検査薬は自宅でいつでも検査ができ、産婦人科などを受診する前に

自分で検査してみる人も増えています。不妊で赤ちゃんが来るのを心待ちにしている場合は

早く検査してみたくてフライング検査になってしまう場合もあるようです。

妊娠検査薬はいつから使用すると正しい反応で判定できるのでしょうか。

 

妊娠検査薬はいつからしようしてみるといいの?

妊娠検査薬の使用は市販で売られているものの多くは、生理予定日のおおむね1週間後からと

記載されています。しかし、それ以前に検査をしても反応がでて結果が出てくるケースも

あり、実際の妊娠検査薬の使用は人それぞれ試し方も違うようです。

かかれている通り、妊娠検査薬を生理1週間ご以降に使用している女性が半数以上に。

しかし、子どもを待ち望み早く知りたい、今回は妊娠できたの?と気になっている

女性にとっては、早く結果を知りたいため、生理が少し遅れたかなぁといった生理予定日

一週間たっていないうちからの使用も3割くらいの女性が使用している実態もあるようです。

確かに、気になったらそわそわして使ってみたくもなる気持ちもわかります。

実際、私も結果がどうであっても試しに検査してみたいと思ってやってみた経験もあります。

それくらい赤ちゃんが来るかどうかが楽しみという事ですね。

 

月経周期がわかっている人はいつから検査?

生理周期や前回の生理予定日がわかっている場合の検査はいつからが望ましいのでしょうか。

自分の月経周期がわかっている場合は、

前回の生理開始日+月経周期の日数+1週間 した日以降に検査をしてみましょう。

 

月経周期が不規則の場合はいつから検査?

生理開始日が分かっていても月経周期が不順の場合、いったいいつから検査してみるのが

望ましいのでしょうか。

月経不順の場合はだいたいの平均を出してみましょう。毎回違っているかもしれませんが、

大体平均してみるとどれくらいの周期なのかを出します。

そして、前回の生理開始日+平均した月経周期+1週間 で検査してみましょう。

 

前回の生理開始日もわからないという場合はいつから検査?

月経周期がみだれ、前回の生理開始日もわからないという場合は、

とりあえず性交があった日を基準に考えてみましょう。

生理がどうもこないなぁ・・・と思いましたら

性交日+3週間してから検査してみましょう。

 

妊娠検査薬で妊娠がわかる理由

妊娠

妊娠検査薬ではどうして妊娠しているのかがわかるのでしょうか。その仕組みについて

見てみましょう。妊娠すると、hCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)というホルモンが分泌され

るようになります。そして、このホルモンが尿中にも含まれて排泄されるようになるため、

尿検査によってわかるようになります。スティック状の検査薬には採尿部となる場所があり、

そこに尿をかけるだけで判定窓に結果があらわれわずか1分から3分程度と数分で

判定ができる優れものです。しかも制度はかなり高いのです。

着床をすると作られ始めるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)は生理予定日である

妊娠4週目頃から出始め、その後2~3ヶ月ごろにかけ作られる量が増えピークを迎えるとその後は

減っていきす。通常は妊娠しなければ尿中に排出されることはないホルモンのため、

妊娠したかどうかがわかります。

 

妊娠検査薬での妊娠している確率はどれくらい?

多くの製品では妊娠検査薬で妊娠反応陽性の場合、妊娠している可能性は99%と言われています。

着床してから作られて排出されるホルモンのため、検査してみる時期が早すぎる場合は、

陽性反応が出ないこともあります。妊娠していなければ生理が来ますが、

検査して陰性でもそのまま生理が来なければ、もう一度試してみると陽性反応が出たりもします。

早く妊娠を知りたい!という思いから、ついつい、フライングで妊娠検査薬を使ってしまうこともあるかもしれません。

妊娠検査薬は尿中のhCG濃度が検出可能濃度になっているかどうかという点も重要です。

そのため、早すぎると、フライングで陰性になる場合もあります。

陽性判定が出ることもまれにあるようですが、判定可能とされている時期よりも早い場合には

検査の結果に精度にかけてしまう点が出てきてしましょうでしょう。

市販の妊娠検査薬が検出する尿中のhCG濃度は50mIU/mLが一般的です。

検査をしていく際は、購入した説明書にある時期を守って正しく使用することが望ましいでしょう。

 

妊娠検査薬はいつまで反応するの?

妊娠検査薬は早めに使用してみる傾向が強いかもしえませんが、妊娠したかもと思ったのが

随分時間が経ってからだった場合、妊娠検査はいったいいつまで反応してくれるのかも

気になる点かもしれません。着床後から分泌されてくるhCGはだいたい妊娠4ヶ月まで増えピークを

向かえたあとは胎盤が出来上がるとともに減少するため妊娠5か月目くらいまでが正確な判定が出る

期間だといわれています。最近では検査キットの精度が高まり全妊娠期間を通して反応がでると

考えられていますが、できるだけ適した期間に検査をしてみるのが望ましいでしょう。

 

妊娠検査薬での検査の仕方とは?

妊娠検査薬はドラッグストアやインターネットなどですぐに購入することができ、

1回分で500~1,000円程度の価格になります。生理周期が不順で分かりにくいという人や

妊活中で使うことが多い場合には、何本か入ったものを選ぶとコスト的にお得になるかも

しれません。

検査自体は、尿を採尿部に適量かけるだけで数分まつだけで反応が出るのを確認しましょう。

使い方は、説明書をよみ、書かれている通りに行う事で正確な結果につながります。

妊娠検査薬は、スティックに尿をかけると尿のなかに含まれるhCGホルモンの濃度に応じて、

反応するため、妊娠しているのかどうかの判定が出きます。

ただ、陽性の判定が出ても、それが正常な妊娠かどうかは妊娠検査薬では知ることができません。

そのため、病院を受診して、超音波検査によって見てもらいましょう。

 

 

参考サイト

妊娠検査薬いつから検査可能日について アラクス

http://www.arax.co.jp/checkone/when.html

【産婦人科医監修】いつからいつまで妊娠検査薬は反応する?正しいタイミングや使い方

https://kidsna.com/magazine/pregnancy-examination-18092607-5412

【医師監修】妊娠検査薬はいつから反応する?正しい使い方と時期は?フライング検査はできる?

https://millymilly.jp/column/50848

妊娠検査薬の見方を女医に聞いた。いつから陽性反応が出るの? ベストタイミングは?

https://lulucos.jp/by-s/article/483070500263202421

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい