妊娠したい人のための「授かる」法則 |

妊娠したい人のための「授かる」法則

赤ちゃんが欲しくて、そのために検索して、検索して、調べては

頑張って、力を入れる事は、うまくいく法則からは外れてしまいます。

妊娠したい人のための授かる法則をみていきましょう

 

 

授かる法則

「授かる」というのは、自然に入ってくるものです。

入ってくるためには、世の中には法則があります。

先に「出す」ことです。

自分が手に入れたいと思うのに見合うものを、先に出してあるかという事です。

自分が出したものに見合うものが、自分の中に自然と入ってきます。

 

ギブ&テイク、出納など、

物事は、自分が出し、与えるのが先という順序があります。

自分が得ているものは、全て自分が出したもの、発したものに見合うものが入ってきます。

「授かる」それに見合うものを自分は発して、エネルギーや行動として出しているでしょうか。

 

妊娠・赤ちゃんのイメージ

赤ちゃんが喜びの象徴、幸せの象徴、感動の象徴だとして、

それに見合う喜び、幸せ、感動というエネルギーや言葉・行動を発しているでしょうか?

 

いつも不安、いつも焦る、いつも不満、いつも劣等感、いつも執着

そうすればするほどに、それに見合った現状が自然と入ってきているはずです。

世の中にあるマーフィーの法則、引き寄せの法則、幸せの法則、

これらも法則なので基本的な本質の部分は同じです。

こうしたら妊娠できるという100%の方法は世の中に存在はしません。

でも、妊娠しやすくするためにできる事はたくさんあり、

妊娠いや赤ちゃんといった幸せや喜びのイメージにそった感覚やエネルギーを発しながら

日々を送っていく楽しい妊活が、得たいと思っている

赤ちゃんがいる未来を引き寄せてくれるのではないでしょうか。

 

方法にとらわれすぎないのもうまくいくコツ

サプリなどは妊活の王道にですが、あくまでサプリは食品の一部です。

また、不妊の研究報告には、サプリの摂取しすぎがかえって妊娠率を下げるという

データすらあるほどです。栄養バランスの偏り、栄養の過剰摂取、

栄養素が不足して、健康的でなくなれば妊娠、出産に不向きになります。

なので、そういったことにこだわる必要もないでしょう。

妊活のための何か、サプリや食事療法、整体、漢方、不妊治療といった

方法にこだわりすぎる事はないと言えるのではないでしょうか。

 

自然な形で、リラックスできる状態を作っていくには、

人が自然に喜ぶかたちに沿ってあげることが大切です。

誰だって、体を汚すもの、体に毒なものは入れたくないはずです。

体の中に嫌なものも貯めてはおきたくないはずです。

疲れたら休みたいし、心地よい人間関係に恵まれて、ストレスや不安、焦りや嫉妬、

そんな心の問題に振り回されたくもないはずです。

全てがつながりあって、関係しあうのが体であって、

妊娠しやすい状態はこれだけすればうまくいくという方法はないので、

心持を前向きに楽しく日々生活し、夫婦で愛情を感じられる性生活をもてるように

関わっていくことがまずは大切なのではないでしょうか。

 

成功法則

自分が得たいものがあれば、それに見合ったものを先に出すことです。

それがうまくいく法則です。

妊娠そのものは、頑張らない方がうまくいきます。

心から頑張りや焦り、執着などを手放して解放されたいい状態の時ほど妊娠しやすくなります。

期待していないときほど、考えてもいなかった時ほど、妊娠したりしやすいというのも

生殖医療現場で働く医師がよく言う言葉です。

そんな自分が抱えてしまう頑張りや不安焦りを手放していくための心のケアを実践していきませんか?

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい