不妊で悩まない 愛で満たされる妊娠瞑想方法 |

不妊で悩まない 愛で満たされる妊娠瞑想方法

パートナーとの関係をよくする愛で満たされるぽかぽか妊娠瞑想法

なぜ、セックスレスになってきたのか、

義務的なセックスになってきたのか、

ふと立ち止まって自分自身の内側からの心の声をきいてみましょう。

 

 

仕事で疲れていたから…

抱えていることが多くて、ゆとりがないから…

早く寝たいから…

やらないといけない事がたくさんだから…

痛いから…

心地よくないから…

触れられたくないから…

なんか安心できないから、落ち着かないから…

喧嘩していたから気持ちが切り替わらないから…

受け入れる気になれないから…

いろいろな理由はあるかもしれません。

でも、どれをとっても、

自分自身の心はゆとりがなく、他を受け入れるスペースが

ありません。

 

 

 

それくらい、自分自身はもう精一杯、

心も体も疲れているよ、頑張りすぎ、

安心できない、

心が満たされていないよというSOSのサインです。

 

 

過去の自分と対話する中で、

気付きや、自然や宇宙とつながるなかで得られるメッセージは、

決して、良いとか悪いとかでもなく、

あなたを責めるものでもありません。

 

 

心の中がぽかぽかと温まり満たされているとき、

心の器は大きく広がり、受け入れるスペースも広がっていきます。

疲れや緊張を解き、

あたたかく柔らかい、どこまでも優しく許してくれる

エネルギーに包まれたとき、

心の中の渇きが満たされ、安心と愛、幸せといったエネルギーで

人と関われるようになっていきます。

他の部分でがんばりすぎていたあなた、

自分のことは後回しにして、周囲のために尽くしてきたからこそ、

うまくいかなくて自分自身責めてきたからこそ、

足りなくなっているエネルギーを満たして欲しいのサインです。

まずは、パートナーとの関係をよくしていくための

愛と幸せで冷えた心をあたためる妊娠瞑想から行っていきましょう。

 

人とよい関係を築く土台となる感情は

安心です。

この部分に温かいエネルギーを注いで、

ネガティブなエネルギーは解放してしまいましょう。

 

愛と幸せに満たされる妊娠瞑想法

1 胸の前で手のひらを合わせ、リラックスして力を抜いていきます

2 コーラルピンクの光の大きなボールをイメージ

オレンジとピンク色が合わさったコーラルピンク

疲れや不安緊張といったものを受け止め、

ネガティブなエネルギーを解放し

やさしさと温かさで包んで切れる色です。

 

3 ハートからハートへ

キレイなあたたかいハートをその中に見つけ、

そこから、自分のハートとつながって、

あたたかいエネルギーが

どんどんと注がれていくのをイメージしてみてください。

たっぷりと満たされたら、

しばらくの間、自分の心が愛で満たされているのイメージに浸ってみましょう。

 

4 ありがとうございます 瞑想を終了しましょう。

 

 

 

今は絶望的に思えても、不妊の悩みをいい状態に進ませるのは、

心をあたためていくことと子宮をあたためていくことです。

 

子宮ぽかぽかレッスンはこちら

 

5_310_180-12

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい