30代どんどん妊娠そして順調報告 授かる事から産むことまでのサポート |

30代どんどん妊娠そして順調報告 授かる事から産むことまでのサポート

妊娠しやすさ、そして順調に育てていきやすさというのは必ず連動しています。

妊娠しにくいというのは、

卵子の質、年齢が重要という事が言われています。

もちろん大事でないわけではありませんが、

卵子の質や年齢だけでもありません。

グレードがよい受精卵なのに、着床しない、育たない、流産を繰り返してしまうなど

問題を抱えている事がとても多いのです。

 

コンピューターを使った解析・研究では、

妊娠しない原因は受精卵の質50%、不育症30%、着床に問題がある20%と

半分近くが、着床以降の女性側の健康度やメンタルが大きく影響するものばかり。

 

どれだけ受精させようとくっつけるための治療に取り組んでいてもなかなか

妊娠せずにつらいストレスを抱え続けてしまうのかもしれません。

 

着床のところに壁があります。

着床しやすさ、順調な経過をたどれるように、女性の心と体を整えていく必要性が

高いといえます。妊娠は、これだけがという原因を見つける事は難しいものです。

色々が複雑に絡み合うので。

でも、そんな負の連鎖のような鎖も、1点から切って改善のための取り組みをすることで

良い連鎖に変わっていくのです。

心とつながり合った体を変えていきましょう。

 

そこをうまくしていなければ、妊娠しない確率50%ほどなのですから、いかに重要かもわかりますね。

また、卵子の質を今から高めるためにできる事となると、

酸素と栄養を運ぶ血液の通り道である血管をいい状態に保ち、血流を改善させることにつきます。

 

カウンセリングを受けて、取り組む方は、とても重要な

妊娠していくために必用な条件をクリアするように取り組んでいきます。

そのため、受精のチャンスを逃さずに生かしていきますし、

なにより受精した後の着床と順調に育てるというところを越えていかれるように

取り組んでいただいています。

 

受精させることに一生懸命になるより、着床し育てていかれるようにすることを

抜いては妊娠は難しいのです。

30代でも40代であれば前半の方はやはり取り組み方次第でどんどん妊娠されています。

それは、みなさん、してはいけない事をやめ、取り組むべきことに取り組みだしたから。

 

新しい命を授かり育む力を、あなたもみんなと同じように、つけていきましょう。

 

妊娠することを難しく考えすぎていると、授かる事すら難しくなってしまうものです。

色々考えすぎていて、パートナーとリラックスし性生活を送る事も

とても難しくなってしまいます。

 

 

この機会にカウンセリングをお申込みの方には、

妊娠しやすいセックスレポートも特典でおつけしています♪

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい