妊娠したいなら、免疫バランスの乱れを整えられていますか? |

妊娠したいなら、免疫バランスの乱れを整えられていますか?

夫婦の性生活もある程度あるのに妊娠できない方、

体外受精を何回か受けてきているのに妊娠できずにいる方、

妊娠してもなかなかその後順調に育たず流産になってしまう方は、

体の中の免疫バランスが崩れているかもしれません。

 

本来だったら攻撃しなくてもいい細胞まで攻撃してしまう状態では、

受精卵が育ちません。

妊娠はちょっとした移植と同じような状態です。

そのため免疫バランスが崩れている、免疫系に不具合が出ている方は

妊娠しにくくなってしまいます。

 

そんな免疫系にも心のトラブルは大きくかかわります。

最近の研究では思考や心の状態が免疫力に影響を与えること判明してきています。

一般的には、「笑顔」ですごす人は、

ストレスを軽減したり免疫力を高める効果があると言われています。

これは笑顔によって免疫力の主力である「ナチュラルキラー」を

活性化させるための神経ペプチドが体内で多く発生するからだと考えられています。

 

思考癖の中に、

いつも不安、いつも不満、いつも比較癖、いつも孤独、いつも焦り、

そういったものを抱えている場合、

免疫系に不具合が出てきてしまいます。

 

妊娠には、ポジティブな心の状態が必要であり、

赤ちゃんがすくすく育つことができる整った免疫バランスと心が大切といえますね。

 

赤ちゃんが欲しいのに、自ら妊娠しにくい状態を作り出してしまうという

心には、マイナスの働きもあります。

 

なので、ポジティブな心つくりや、思考癖を直していくのにも

瞑想やマインドフルネスはとても効果的といえます。

また、実際に、メルマガ登録いただいて、プレゼントさせていただいている

レポートや動画をご覧いただいたり、

試してくださった方は実感されています。

 

LINE@・メルマガ内では、アンケートなども行っていますので、その際には、

プレゼントレポート等も差し上げていますので、

興味があるかたは、参加して受け取っておいてくださいね。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい