妊娠しやすい赤ちゃんができる不妊相談カウンセリング 妊活セミナー 岡田和子 長野県松本市

妊娠しやすい心と体づくりをサポート! 不妊症・妊活で悩む赤ちゃんが欲しい方のためのカウンセリング

男性不妊について 原因と割合

2016/11/25

不妊は、男性側にも問題があると聞きましたが本当でしょうか?

 

不妊の原因は男性にも問題がある場合はもちろんあります。

不妊症の女性側の原因は約5割で、男性側が約3割ほどといわれています。

また、両方に原因がある場合もあります。

その他の、原因不明が約2割といわれていますが、

女性でも男性でも不妊の原因が分かったとしても、

その元の病気に対する原因はわからなかったりするため、

広い意味では医学的に原因がわからないという事があります。

また、問題は1つに限らずいろいろなことが複雑に絡み合ったりしています。

そのため、不妊治療は難しいといわれています。

 

男性不妊の原因としては

男性不妊の原因としては、

  1. 精子の減少
  2. 通過障害
  3. 性行障害

といった問題があります。

 

女性だけの問題ではありません

不妊で悩まれる場合は、女性だけの問題としてとらえることはなく、

ご夫婦の問題として受け止めていくことが必要になってくるでしょう。

また、不妊で悩まれましたら、

1度は男女とも検査を受けておくことがおすすめです。

不妊治療に進むかどうかは別として、検査を受けておくことで

治療できる病気が発見できる場合もあります。

 

不妊検査や不妊治療は男性にとってもプライドが傷つけられる気持ちや

どこか他人事といった気持ちや、真実を知るこわさという点から、

男性は非協力的になりがちです。

協力しようという気持ちはあっても、行動として表れにくく

不妊治療にたいする温度差が夫婦間にあることも多くなります。

 

男性不妊の原因割合

男性不妊の原因である、

勃起不全(ED)が有名ですが、

精子の数が減少する「造機能障害」が男性不妊の半数以上を占めています。

他にも、精子の通過に異常を 生じる通過障害や、

精子がまったく出来ない無精子症などがあります。

こういった原因は、ストレスや運動不足や睡眠不足、栄養不足といった

日々の生活に潜む習慣が作り上げているものが大半です。

 

不妊で悩まれるときは、検査をして治療をしていくことも

1つの選択肢ではあります。

ただ不妊は病気ではなく、

また女性だけの問題でもなく、ご夫婦問題としてとらえ、

妊娠しやすい体つくりという土台を大切にしていきましょう。

 

男性の生殖機能を低下させるストレスと緊張

赤ちゃんを生み出す子宮も冷えるのはよくありません。

でも、男性の生殖器も、

ストレスや緊張で緩むことがないと、血の巡りが悪くなり生殖機能が低下します。

自律神経の不具合や筋肉の緊張は不妊の敵です。

 

そのため、女性にとってはぽかぽか子宮というのもキーワードですが、

男性も心も体も癒されてリラックスできると

生殖能力を高めることができます。

 

あなたやあなたの夫は不妊体質でしょうか?

チェックしておきましょう。

妊娠しやすい人の特徴

 

00aazzzxc

 

 

 

よくある不妊症Q&A

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
子どもができない原因を知りたい!なんで妊娠できないの?

赤ちゃんを望んで、妊活をしていても、中々妊娠できなくて・・・ どうして妊娠できな ...

雑誌赤ちゃんが欲しい 取材受け掲載されています

私が一番におススメさせていただいた、 子宝温泉で有名な、吉奈温泉 東府やさんを ...

不妊で悩む女性の妊娠する確率を高めるための睡眠習慣

妊活中は男性も女性も心も体もいい状態である事が欠かせません。 そのために欠かせな ...

妊娠しやすい人の特徴冷えとり体の循環を良くする方法

妊娠しやすい人は、体の循環がよいという特徴があります。 必要なものを細胞に届け、 ...

体外受精にあたり、採卵、良好グレードの胚盤胞に!!

自分でも、大満足のグレードで移植に臨めるようになりました! 妊娠塾で心と体の状態 ...

-不妊症状別Q&A, 男性不妊原因と妊娠する方法