AMH(アンチミューラリアンホルモン)の結果が0.1未満でも自然妊娠へ

2016/01/27

不妊治療をされると、

クリニックで色々な検査をされるかと思いますが、06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m

その検査の中でも、

AMH(アンチミューラリアンホルモン)を測定されて

ガッカリされていませんか?

 

AMH(アンチミューラリアンホルモン)とは

AMHとはアンチミューラリアンホルモン(または抗ミュラー管ホルモン)のことです

発育過程にある卵胞から分泌されるホルモンで、

血中AMH値が原始卵胞から発育する前胞状卵胞数を反映するといわれております。


なので、その検査の数値は、

卵巣の中にどれぐらい卵の数が残っているか、

卵巣の予備能がどれほどかを映し出している指標とされています。




ただ、AMHの数値が表すのはあくまでも卵子がどれくらい残っているのか

という事であって、

その卵の質がいいか、順調に育つかは一概に言えません。

なのでガッカリする必要はありません。

そして、卵の質や発育の良さは年齢によく相関すると言われていますが、

高齢であっても、自然妊娠されている方もいますし、

不妊治療後に自然妊娠されている方もいらっしゃいます。

卵子の老化は実年齢に比例はしますが、1応援png

 

ホルモンバランスのととのえ方次第で、

卵巣のお疲れ度具合を整えて自然妊娠に持って行かれているので、

希望をもって、妊活していただく方が

赤ちゃんは授かりやすいでしょう。

 

AMH=妊娠率ではありません


誤解されやすいのが、

AMH値が低いと妊娠できないと思われる。

妊娠率も低くなると思われがちということです。

AMH値を測っていないからわからないだけで、

実はほとんどゼロに近い数値でも自然に妊娠・出産しているという人はたくさんいます。

クライアント様の中でもAMH値がゼロでも、

治療とあわせて、妊娠・出産されてたという方もいらっしゃいます。


重要なのは、その受精するまでの卵が残っているかどうかということは

問題にはなりますが、

適したホルモンバランスのととのえ方で妊娠は可能になりますので、

卵が残っているかどうかを判断されていると思われると

ずっと楽だとはおもいませんか?

 

どんなタイプでホルモンバランスが乱れてしまっているのか

ホルモンバランスの乱れ方は

3つのタイプに分類できます。

自律神経アンアランスタイプ

セロトニン不足タイプ

卵巣お疲れタイプ

 

それぞれ改善の仕方が違います。

どれだけ不妊治療をしても流産率が高かったり死産率が高くては

やはり育てるママの母体が整っていなくてはレイヤーママ

難しくもなってしまうでしょう。

 

ホルモンバランスが整い、妊娠体質に変わっていく事で

自然妊娠そして、無事の出産にまでつながっていきますね。

 

それでも

 

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

医学的側面以外にみて、不妊の原因はもっと別のところにある可能性があります。

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

のちのち後悔しないためにも妊娠に必要な3つの力についてチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

喜びのお声

喜びのお声
自然妊娠・妊活セミナー参加後の変化について参加した方からのお声

東京での妊活セミナーにご参加いただいた方から、その後の変化や 良かったことなどを ...

妊娠したい人のための妊活セミナー 2月名古屋開催!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

赤ちゃんができない不妊を克服できない一番の原因

不妊は、病気ではありません。 不妊という定義もありますが、 たくさんの方に接して ...

女性ホルモンバランス改善に!妊娠しやすくする3つのポイント

妊娠しやすくするには、女性の体の中の女性ホルモンが整っていることって とても大切 ...

妊娠したいならゆるゆる妊活 自然妊娠、卵子元気はここから

近年、20代での不妊に悩まされているかたも急増中。 女性ホルモンに影響するのは一 ...

-妊娠する女性ホルモンバランス乱れ改善