健康的なカラダを手に入れれば自然と妊娠力は戻ってきます |

健康的なカラダを手に入れれば自然と妊娠力は戻ってきます

0a0313

 

私達人間が生きるために絶対に必要になるのが、

酸素、水、そして、太陽光があります。

健康で長寿でと知られる沖縄県や長野県があげられます。

これらの件に共通することが紫外線量が多いという事です。

どちらも田舎暮らしに加えて海や山などに出かけたり、

自給自足の生活がより身近にあったりという共通点があります。

太陽という自然の恵みによってより健康的に暮らせるようになっていると

考えられています。

太陽光による恩恵は、妊娠したいあなたいとってもプラスの事ばかりを

プレゼントしてくれます。

 

太陽光による自然の恩恵

太陽の光を浴びる事で、

免疫系の活性

内分泌(ホルモン)の正常化

自律神経の正常化

 

を得られるようになります。

逆に、太陽光にあたらない生活、

または、夜本来なら、太陽光が当たらない場所で生活している

時にテレビやパソコン、スマホなどから強い光刺激を

受けて自然の流れに逆らった生活が続くと、

これらの恩恵は受けられなくなり、健康的なカラダからはどんどん

遠ざかってしまうんですね。

 

紫外線は悪とばかりにUVカット

紫外線に当たる事で、皮膚がんや肌のトラブルを気にするあまり

UVカットのクリームを塗る女性はぐっと増えています。

確かに、キレイでいたい女性ならではの願望もあります。

ただ、一方では、紫外線には体の中の免疫力を高めるという

とっても大切な役割があります。

免疫力と妊娠力は比例するともいえます。

免疫力が引くければ、細胞の修復力もかなり弱く、妊娠しやすい状態

とは言いにくくなります。

紫外線を1日中浴びていた農家のおばちゃんの肌だって決して

ひどいくらいシミだらけなわけではないんですよ。

太陽光には、それを上回る修復させるためのホルモンを出してくれる

効果があるからなんです。

 

 

太陽の光を浴びる生活をとりいれる事で、

細胞が修復され、さらにホルモンも整い妊娠力は高める事ができます。

他にも、太陽光はメラトニンとも関係があります。

卵の発育に影響を与えるメラトニン 質の高い睡眠で自然妊娠へ

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい