自然妊娠を望むなら 回数はいったいどれくらいが理想的?

妊娠希望でもなかなか授からない・・・。

 

そんな時は、夫婦のコミュニケーションのタイミングや質と回数を

見直してみてはいかがでしょうか。

 

妊娠しやすい時期

0de-to

 

卵子と精子が出会って、受精してこそ妊娠にいたります。

 

自然妊娠を望む場合、

精子と卵子が出会えるように、タイミングをはかる

という事が大切になってきます。

 

このタイミングの取り方問題があると妊娠力は下がります

 

タイミングとしては、

排卵の5日ほど前から排卵日頃の間

性交渉を頻繁に持つことで、

卵子と精子が出会える確率は高くなります。

 

 

これまでの研究でも、

排卵日よりも前に夫婦の営みをもったほうが、

妊娠の可能性が高いことがわかっています。

 

最も妊娠する可能性が高いのは

「排卵の2日前」と言われています。

 

 

 

妊娠にはタイミングだけではダメ

74cc0cb144477826ff5cde68002c24a6_m

 

妊活というと,排卵日を特定してその時だけ

夫婦の夜の営みを持とうとしがちですが、

かえってそれが不妊サイクルをつくりやすくも

なってしまいます。

 

 

夫婦のコミュニケーションの心地よさによって

分泌されるホルモンの量に違いが出るからなんです。

心地よい夫婦の営みこそが

自然妊娠には欠かせません。

 

 

心地よさを感じにくいと、

痛みや不快感から、回数が減りがちになって

セックスレスになってしまう危険性もあります。

 

心地よさが足りないと、

女性は骨盤内の筋肉も固くなりやすく、

夫婦のコミュニケーション

質が下がってしまいます。

 

 

自然妊娠したい場合回数はどれくらい?

kappuru2

 

自然妊娠したい場合は、

排卵日周辺だけではなく、

その期間以外の過ごし方をとても大事にして

欲しいと思います。

 

心地よさ、愛情を感じ合える

夫婦のコミュニケーションには、

緊張やプレッシャーは大敵です。

 

なので、子作りを意識しない

排卵日以外の関わりを大切に、

定期的にセックスがあることが大切で、

男女の健康維持をかんがえると週2回から3回の頻度が理想的です。

 

ただ、今まで月1回だったという場合は、

週1回と増やして、

心地よさや安心感、愛情を感じ合う大切な

コミュニケーションの時間にしていくことが

ホルモンバランスも整いやすく、妊娠しやすいと言えます。

 

 

それでも、

不妊で悩んでいる時には、

色々な事に気を付けても、中々効果が出ない事もあります。

 

結果に結びつかない、

ネガティブンな感情や考えを

手放せなくて、

わかっていても、落ち込んでしまっていませんか

 

 

本当にこのままで妊娠できるのか不安な方

今までの妊活で成果が出せず焦っているという方、

医学的以外に、不妊の原因はもっと別のところにあることもあります。

 

 

妊活を長期化させたくない方、

結果を出せるように変わりたい方、

ママになって赤ちゃんを抱きたい方は

のちのち後悔しないためにも、

妊娠に必要な3つの力についてチェックしておいてくださいね。

banner_big_49

 

無料メルマガ登録

無料メルマガ登録

妊活セミナー

妊活セミナー

LINE@

LINE@

喜びのお声

喜びのお声
不妊治療ストレスで夜も眠れずカウンセリングでにっこり自然妊娠!!

妊娠できずにいて不妊治療を受けてきた方なのですが、 なかなか成果が出ない中、治療 ...

【妊娠しやすい人】は治療をしすぎない ホルモン療法が卵子を劣化させる

女性の魅力を演出するのも、ホルモン。 女性ホルモンは女性らしい容姿にしたり、 妊 ...

トンネルから出るための妊活セミナー 名古屋開催残りわずか!!

2018年はじめの妊活セミナーは、名古屋開催です!! お越しいただける方とのご縁 ...

子宝祈願!!コウノトリ桜バージョンプレゼント企画

まだまだ寒い日が続いていますが、 ふと、もう足元には春が近づいてきているのを感じ ...

妊娠しやすい体つくり 脱ストレスで不妊から解放?

ストレスが強ければ、強いほど、妊娠するまでに時間がかかり、 不妊で悩む期間が長く ...

-セックスレスと夫婦の営み