夫が嫌 ときめけない気づけば不満を抱く30代妊活

夫が嫌 ときめけない気づけば不満を抱く30代妊活

恋をすると、相手の事に夢中になって嫌なところも悪いところも見えなくなりますよね。

恋愛ホルモンやエストロゲンの分泌によってなせる業と言われています。

恋愛をすると、盲目のようになって思考力まで低下させてしまうというから凄いです。

でも、だからこそ、相手に夢中になって恋をしている間に

家庭を築き、子どもを残していくという事もなせるのかもしれません。

 

この恋愛ホルモン、長くても3年間と言われています。

そのため、恋愛期間も過ぎ、結婚しだいぶ時間が経ってきているという場合は、

より夫にときめけないという悩みも意外と多いです。30代の妊活中の女性、

パートナーにときめけないと悩んではいませんか?

 

夫にときめけない

一緒に生活している分、パートナーへの不満が募り易かったり、

分かってくれない、協力してくれない、

悪い部分ばかりが気になってしまうという事もあるかもしれません。

 

あのトキメキや恋人の頃のような関係に戻りたいなぁと思う女性が少なくないのです。

ときめけないだけならまだいいかもしれません。

夫に対して実は好きではないとか、どちらかというと嫌いかもという気持ちを

持っている女性だっています。

本当に、子どもが欲しいというのが前面あって、本音としては夫に関しては

ちょっとどうでもいいとすら感じながら妊活してしまっているご夫婦もないわけではありません。

 

30代妊活では トキメキと良好な性生活が必要

トキメキが性欲を高め、良好な性生活につながる以上、

パートナーとの良好な関係を築けるようにもう一度恋愛をし直すつもりで

30代妊活に取り組めると本当に素敵だなって思うのが私です。

 

一緒にいればいるほど、相手の粗が見えてくるものです。それはお互い様ですが、

尊重し合って、思いやり合いながら子供を授かっていかれたらやっぱりベスト!

その後も協力的に良い家庭を築けるはずです。

妊活はゴールではなくスタートだから、産んでからの子育て、

長く続くものです。しかも色々なトラブルや、試練も待ち構えています。

夫婦で協力し合いながら、また家族で支え合いながら危機を乗り越えていく必要性が

でてきます。

 

夫の欠点ばかりを見てしまう心の癖

男女

相手の欠点ばかりを見つめてしまうと不満が立ち込めてしまうものです。

良いところ、やってくれるのが当たり前にならない関係を作るには、

感謝の気持ちを些細な事にも感じられるよう心の癖づけをしていくことも

大切ではないでしょうか。

ラブラブの象徴でもあるセックスフル夫婦が共通で指示する共通点に

「感謝し合う事が多い」という点があります。

無事帰ってくること、仕事をしてきてくれること、一緒に座って食事を食べられる事、

隣で笑ってくれること、一つ一つにありがとうをちゃんと伝えられたら、

欠点ばかりでない相手と向き合えます。

 

ラブラブになれるホルモンの分泌を高める工夫

そんなラブラブにしてくれるフェニルエチルアミンは、

放っておくと3年で分泌されなくなっていってしまいますが、

分泌を維持してくれるように工夫させることは可能です。

 

まず1つに、フェニルエチルアミンは食品にも含まれていて、

他にもエストロゲンなどをバランスよく分泌させたい

妊活女子にはおススメだとも言えるのがチョコレート

カカオの含有量が多いほどおススメです。

カカオ70%以上のホロにがのチョコレートの摂取をどうぞ。補うという考え方です。

 

そして、もう1つはフェニルエチルアミンの分泌量を増やすという方法

このホルモンはオーガズムを感じた時に分泌されることが

わかっているので、オーガズムの回数を増やすようにしていくことも

いつまでもラブラブなセックスフル夫婦という循環をつくれるのかは

重要ということになります。

 

まとめ

不満を抱くよりも、思いやりを。

もっともっとと求めるよりは、自分から相手に与える。

 

夫への愛情が減ってきたのを感じるとしたら、

夫への不満を感じるとしたら、

まずはあるものを見つめてありがとうを口にしてみましょう。

そして、トキメキを取り戻すには、スキンシップをとること、夫婦の会話を増やすこと、

女性がときめくにはエストロゲンを分泌させていく取り組みを欠かさない事です。

時には、今更と思うかもしれませんが、恋愛映画や恋愛もののドラマや小説漫画なども

心にプラスにはたらくトキメキをもたらしてくれつエッセンスにもなります。

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい