40代近くの妊娠はハイリスクに!喜びの無事出産です |

40代近くの妊娠はハイリスクに!喜びの無事出産です

アラフォーでの妊娠は、なかなか妊娠しにくく、みなさんかなり焦って

不安の中に妊活をしますが、不妊治療は、卵子と精子といった細胞同士の距離を縮めるだけで

受精の部分を担ってくれるだけ。

細胞そのものをいい状態で残す、卵子へと成長し排卵してこれるよう

女性ホルモンを整えておく、着床した後も妊娠を維持できるように

血液循環を良くするように自律神経を整えておくなど

大事な部分のケアが怠りがちです。

どうしても、子どもを意識してしまうと逆に性生活も減ってしまって

悪循環にもなってしまいます。

結果が出ない事に一喜一憂しながらの妊活ではプレッシャーもかかり

気負ってばかりでストレスも溜まってしまいます。

 

また、妊娠してからもストレスが多いと流産もしやすいため、

特に30代後半から40代は気をつけて進めていきたいところです。

他にも高齢出産はハイリスクになりやすいため

経過が順調に進むようにメンテナンスしていくことも大切です。

 

特に体型で体重の管理が必要な場合も要注意です。

妊娠高血圧症や妊娠糖尿病などもおこりやすくなるので、

妊娠初期を過ぎても妊娠中期から後期にかけても

食事や運動にも気をつけながらいきたいところです。

 

妊娠まで、そして妊娠してからの重要な時期の経過をカウンセリングで

見守りながら出産に至っています。

 

病院の医師からいわれていた様々なトラブルが予想されていたのですが

全て順調に経過して、お腹も赤ちゃんもすくすく育ってくれ

母子ともに元気で経過も順調です。

やっと会えた喜びに幸せもいっぱいなようで、私としても嬉しいです。

妊娠と無事の出産本当におめでとうございます。

 

ホームページの私の想いというところでもちょっとお伝えさせていただいてる

わたしがなぜこの妊娠カウンセリングを行い、

不妊の悩みをもった方に寄り添いながらみまもるお仕事をしているかというと

命を授かる喜びに勝る感動がないことを私自身が身をもって知っているからです。

流産の悲しみも知っていますし、苦しい時期も知っています。

だからこそ授かって育てていくことができることは

女性としての喜びであり、人っとしての成長と繁栄につながる

かけがえのない自分の人生に彩を添えてくれることになります。

一緒に喜び合いたくて、笑顔になって欲しくってしてきています。

赤ちゃんの寝顔はみんなを一瞬で笑顔にしてくれます。

 

不妊で悩んでいると、40代目前、40代以降は自然妊娠って難しいって

おもわれていますが、自然妊娠よりも不妊治療で授かる事の方が

実はとっても難しい現状があります。

自然妊娠は、累積した時には妊娠率がグッと高まるため、

継続して取り組んだことが実を結びやすい点と、

心身共に健康で、いい状態をともって夫婦の性生活を充実させてこそ

結果につながるため、大事な点は取りこぼさないで欲しいです。

 

この方も、妊活セミナーやカウンセリングをお役立ていただき

赤ちゃんを抱っこするところまでにたどり着いています。

妊活のゴールは、妊娠ではなく赤ちゃんを抱っこする点にありますよ。

 

妊活セミナーにつきましてはこちら

また中々直接お会いできる機会も少ないです。

来年2019年は他のところからセミナー講師の依頼が来ているため

妊活セミナーの開催はめったにできませんのでこのチャンスを

逃さないでくださいね。

来年はあなたもママになりましょう♪

 

東京 妊活セミナーについてはこちら

 

 

 

 

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい