潜在意識を味方につければ妊活不安が楽に |

潜在意識を味方につければ妊活不安が楽に

妊活中は、不安だらけ、モチベーションがわかない、

もう、焦りしかない、絶対に早く授かりたい、

こういった感情に押しつぶされそうになります。

 

こういった焦り、不安、なのにそれに反してやる気は起きない、

どうしたらいいのか結局いつも堂々巡りに陥ってはいませんか?

 

潜在意識を変えて妊娠しやすくなろう

0komennto

 

 

こういった気持ちの面でも、

潜在意識を味方に付けると簡単に変化を起こすことができます。

不妊で悩まれていたクライアントさんからいただいたメールです。

こころにゆとりができると、

自分が赤ちゃんを授かる未来のポケットが広がって、

赤ちゃんがやってこれるゆとりができます。

 

不安になってしまうのは潜在意識の暴走

精神的な不安は、精神的なストレスとなって、妊娠の妨げになってしまいます。

ストレスを感じたりすることによって、ストレスホルモンである

コルチゾールを介して不妊リスクが高まるのもあります。

また、不安だらけだと脳内の炎症と関連し、

免疫バランスが崩れてしまうという点からも、着床の妨げになる事が

知られています。

不安というのは潜在意識である古典的な脳の部分が過敏になって

暴走してしまっている状態だと言われています。

潜在意識と顕在意識との調整が心身ともに健康になっていくのに

役立ってくれますよ。

 

関連記事

潜在意識で妊娠 瞑想でストレス体内炎症まで鎮静化⇒こちら

 

潜在意識を味方に付けるということは科学的な根拠あり

潜在意識は「脳と心」ともいえます。

潜在意識をうまく働かせて味方につける事の大切さは、

認知機能脳科学者であるこちらの苫米地英人氏も推奨しています。

0ahakase_img

 

他にも、心理学、精神医学研究者である大島信頼氏も同じです。

0aoshima_2_ph2

トップアスリートのコーチングコーチとして知られる菊池教泰氏も、

脳科学者茂木健一郎も評価する著名人のカウンセリングを行う久瑠あさみもその一人です。

 

 

潜在意識のブロックが、あなたをどうしても不妊の連鎖に縛り付ける

 

今までの努力をムダにしたくない方へ

自然妊娠したかったら 妊娠に必要な3つの力をつければ 簡単です

 

このままで妊娠できるのか不安な方へ

潜在意識(無意識)は寝てる時でも24時間あなたに影響する

参考文献
. 2017; 7: 1731.Published online 2017 May 11. doi: 10.1038/s41598-017-01792-3The association between psychological stress and miscarriage: A systematic review and meta-analysis

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、不妊カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい