妊娠しやすい日予測するなら!排卵日の数日前 – 不妊解決カウンセリング│不妊・妊活・流産の悩み・相談を一緒に解決していきます

妊娠しやすい日予測するなら!排卵日の数日前

排卵日の数日前がもっとも妊娠しやすい

生理後に妊娠しやすいのはいつからいつまで?排卵日の予測と妊娠可能性の画像3

妊娠するためには、精子と卵子が出会うタイミングを合わせることが、

とても重要になってきます。

しかし、排卵のだいたいのタイミングは予測できても、

ぴったり何日の何時頃という予測をするのは極めて困難です。

健康な女性でも生理の周期が乱れることは少なくないからです。

そこを一生懸命特定しようとすることは無駄な妊活になります。

卵子の寿命は排卵されてから1日ほどしかありません。

しかも、卵子が元気で状態が良く受精に適しているのは排卵から12時間以内と

いわれています。

12時間を経過してしまうと受精能力がだんだんと落ちていってしまいます。

一方の精子は、女性の体内で生きていられるのは約3~長ければ5日といわれています。

射精後に精子は子宮の入り口にある子宮頚管という細い管から、

子宮の中を通って卵管に向かって数時間かけて泳いでいくので、

卵子の短い寿命と出会うのにタイミングを合わせるには、

排卵日よりも2~3日前にセックスのタイミングを合わせておく方が

よほど受精の確率は高まるといえます。

不妊で悩む時、チェックしておきたいQ&A

あわせて読みたい

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい