不妊で悩み続ける妊活成功できない人の共通点 |

不妊で悩み続ける妊活成功できない人の共通点

不妊落ち込む女性

いつまでも不妊で悩み続ける方がしていることは何かというと、

悩むという事と、

もんもんとした不安や自分だけがなんでという孤独感に浸っているということです。

不安や嫉妬や孤独、負い目という心を抱えているという事です。

不妊で悩み続ける人の共通点と、妊娠できるようになる人の共通点

それぞれ見ていきましょう。

 

 

妊娠できるようになる人には違いがあります。

これは、妊活に限らずダイエットでも美容でもスポーツ、婚活なんにでも

全てに共通します。成功できる人は決まっています。

 

「心の持ちよう」がまず違います。

 

今までうまくいかなかったからといって、次もうまくいかない事ばかり

考えずに楽観的に取り組もうとする心を持っています。

当然、何でもスムーズに進まないこともおきたり、

期待に反する結果がでることもあるものです。

でも、こういった場面で、「自分にはできない」

ダメだ、ムリだと思いこんでしまわない心を持っているかです。

いろいろなできない理由をすぐに見つけずに、どうしたらできるかを

考えてポジティブに前進できる姿勢を持っているかどうかの違いは

かなり大きいと言えるでしょう。

 

思いが描きたくない未来(不安)や

うまくいかなかった嫌な過去にばかり

心を奪われてエネルギーの大量消耗がおきてしまいます。

疲れます。何も身動き取れなくなります。

問題解決のための行動を起こしにくくなりますし、

取り組んでもいい結果が出にくくなります。

 

こんな方がいたとしたら・・・

結婚する前ですが、不妊検査をしていませんが太っていますし、

月経不順もあります。不妊だと思うのです。

彼とは月に1回会えるかどうかです。しかもセックスレスです。でも子宝祈願には通っています。

世の中欲しくもない人が妊娠して、欲しい人が妊娠できないなんて不公平です。

恐らく不妊なので、彼になんて言い出していいのかわかりません。

結婚する前から彼にしなくてもいい苦労をさせなくてはなりません。

本当に世の中不平等ですね。そう考えている方がいるとしたらどう思いますか?

 

 

世の中不平等だと思いながら、心の在り方は常に不妊に置き、

子宝祈願をして

妊娠できるようにするにはどうしたらいいのか検索ばかりしていけれど、

問題を解決するための行動は一切してはいないのです。

太っているなら痩せればいいのですし、

月経不順があればそれを整えることが先決です。

セックスレスがあるならそれを解消するための行動が必要でしょうし、

 

今の自分にできる事は何かを考え行動し続ける方が前向きです。

 

不妊で悩み続ける方は、ここで情報コレクターになります。

調べて調べて情報だけを集め続けます。

情報は持っていても事態を変えてはくれないので、

心の在り方も変わらなければ、問題も解決しません。

得られる結果が変わりません。

 

うまくいくために必用なのは

多くの方は調べてやってみる、

やってみてだめならできる人に教わるということも必要でしょう。

解決策が見えたとしても、どうしたらいいかわからない…というところで

止まってしまっていてはもったいないです。

 

必要なのは、「どうすれば出来るか」という考え方だけです。

「出来ない」と思えばそこで思考停止 残念な状態へと逆戻りです。

 

 

そのためには、心の状態が非常に重要です。

そこを大事にするから、だから結果もついてきます。

 

なので、自分は出来ない。自分にはない。ではなく、
「どうすれば達成できるか」「自分には何ができるか」だけを考えていきましょう。

正しい妊活をしていくうえでこのマインドはかなり重要です。

これが出来てこそ、ようやくスタート地点に立つことができます。

 

 

そして、正しい妊活においては「全て自分のせいである」と考えられるかどうかです。

(自分を責めてくださいという意味ではありません。)

 

妊活での成否を分けるのは、マインド部分90%といえます。

 

妊活心の基礎講座

妊娠するための基本

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい