不妊症チェック妊娠しやすい人の特徴 性格診断 |

不妊症チェック妊娠しやすい人の特徴 性格診断

妊娠しやすい人ってどんなイメージがありますか?

妊娠しやすい人にはに必ず特徴があります。

みなさんに聞いてみると、自然体な人、自由な人、マイペースな人

大らかな人、穏やかな人、楽観的な人、そんな意見が多いです。

なかなか赤ちゃんを授かれず、自分は不妊なのかもしれないと悩まれていましたら、

 

妊娠しやすい人の特徴をチェックして、できるだけ自分も多く持ち合わせるようにしてみませんか?

悩むずにできる人、どんどん妊娠できるという周囲を羨むより、

あなたも妊娠しやすい人に変わっていきましょう。

 

妊娠しやすい人にはこんな特徴が・・・

妊娠は天からの授かりもの。コウノトリさんが運んできてくれる。

自分の力ではどうにもできない、不妊で悩んでいても

いったい自分の何がいけないのかわからない、

いったいどうしたらいいのかわからずに困っていませんか?

妊活情報はあふれかえり、いろいろ試してみたこともあるのではないでしょうか?

妊娠しやすいの人の大きな特徴として、まず挙げられるのは、

妊娠を意識しすぎていないという事があげられます。

意識することで変に力が入って、物事がうまく進まなくなってしまいます。

他にも普段は直せないと思っている性格の部分や自己イメージなども見ていってみましょう。

 

妊娠しにくい人の性格・自己イメージ

・すっごくまじめ

・神経質で細かいこと気にする

・完璧主義

・ネガティブ思考

・心配性

・すぐ不安になる

・イライラしやすい

・感情的になる

・涙もろい

・正義感がつよい

 

こういった特徴があります。

精神的にもストレスをため込みやすく、

自律神経をみだしやすく、ホルモンバランスも乱れがち

ストレスホルモンによって、免疫力も低下してしまいます。

ご自分にも思い当る要素はありますか?

 

自分の気質や性格を把握してみる

交流分析を用いて自分を分析

交流分析など、心理学的に自分の性格や気質を客観的に

とらえるようにして、そこから自分の性格や自己イメージを変えていくという事を意識してみましょう。

交流分析とは、アメリカの精神科医であるエリック・バーン(E.Berne)が考案したもので、

理論体系として1950年代から発達してきた心理療法のひとつです。

交流分析を用いると、自分自身のことはもちろん、人と人との関りの間でどんなことが

起こっているのかを知るのにも役立ちます。

性格や自己イメージは生まれつきのものでもなく、

変化しうるものであり、今の自分にとってマイナスに働いてしまう要素を緩和してあげていきましょう。

 

交流分析から見た自我

自分の中に存在する自我を主に3つの要素を用いて分析していきます。

「親の自我状態」(P)には、自分の親御さんや親代わりだった方からの影響が反映されてきます。

この自我状態だと自分の親や、親代わりになった人の考え方や振る舞いなどが反映されて

出やすくなります。

「成人の自我状態」(A)は状況に応じた大人的な考え方や気持ち、ふるまいを行う部分です。

この自我状態だと冷静で大人的な対処をし、経験を基にその状況で最も適切な考えや気持ちや

行動などが反映されてきます。

「子どもの自我状態」(C)は実際に子どもの頃に経験した考えや気持ち、行動や

ふるまいが反映されてきます。

 

エゴグラムのタイプ

これら3つの要素から、

さらに5つの自我状態のバランスから見て性格などをとらえる様にしていきます。

1つめは「CP」、簡単に言えば「父性」「ルール」「厳しさ」

そんな要素を反映してきます。

2つめは「NP」、簡単に言えば「母性」「優しさ」「面倒見のよさ」を表します。

3つめは「A」、簡単に言えば「冷静」「大人」「客観性」といった要素です。

4つめは「FC」、簡単に言えば「素直」で自由奔放」です。

5つめは「AC」、簡単に言えば「協調性」「従順」といった要素ですね。

これらのバランスから性格の違いをとらえていきます。

 

妊娠しやすい人の性格・自己イメージの特徴

大らかな人、

穏やかな人、

なんでも楽しめる人、

楽観的な人、

前向きな人、

適度に力を抜ける人、

よく笑う人、

 

こういった特徴を持つ方は、比較的物事をくよくよせず、

前向きにとらえていくので体にも問題となって表れにくくなります。

NPやAをはじめ、FCの割合が比較的高い状態です。

 

ストレスと不妊体質

心の状態や考え方によって、体に力が入って緊張してしまうと、

筋肉も緊張しますし、自律神経にも影響がでます。

緊張続きでは、血の巡りもどうしても悪くなってしまいます。

なので、ネガティブ思考な人は、自分や、自分の体にも

ネガティブなイメージを持っていやすく、それに反応するかのように卵巣機能が悪かったり、

子宮にトラブルが出てきたりします。

 

まじめで、頑張り屋さんなあなたへ

力がつい入ってしまうのは、赤ちゃんを望むからこそ。

まずは、ちょっとしたことでも、大して楽しくなくても

笑ってみるを習慣にしてみるのもいいですよ。

自己イメージを変えてハッピー妊婦さんになっていきましょう♪

 

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい