人のための祈ると妊娠率2倍 慈愛の瞑想を効果的にいかそう |

人のための祈ると妊娠率2倍 慈愛の瞑想を効果的にいかそう

瞑想 メンタルトレーニング女性

祈りと健康についての研究などはありますよね。

祈られたり、祈ったりすることで病気が治りやすい、健康的になるという

イメージが人の健康や体の状態をも変える力がある興味深い研究です。

そして、そんな祈りは妊娠率にも影響が出てくるというのです。

 

祈ることで、妊娠率・着床率が高まる

慈愛の瞑想のように、人の幸せを願う瞑想が祈った側にも祈られた側にも

よい影響がでてくるという瞑想。

特に慈愛の瞑想は企業などでも取り入れられて、大きな影響力が発揮されています。

他者との共感力や思いやりの力が高まり、実際に共感し思いやり合う行動につながることに

なるからです。

慈愛の瞑想をすることで健康や人間関係も大きく向上し、喜ばしい結果に結びつきやすく

なっているからすごいですね。瞑想については科学的に証明されています。

こんなように、人の幸せを願うような祈りを持つことが妊娠にも影響してくると思うと

生命の神秘さを感じずにはいられません。

 

でも実際にとても気持ちがよくなるものですね。

 

J Reprod Med 2001; 46: 781 の研究では、祈る群と祈らない郡とにランダムに分け、

体外受精を受ける受ける方の妊娠率・着床率などを検討しています。

体外受精を韓国ソウルで受ける方219名(26~46歳)と米国•カナダ•オーストラリアで受けるの双方に

介入内容を知らせず検討しています。

「祈る」群と「祈らない」群にランダムに分けており、全ての妊娠の結果が判明してから、

結果を米国の研究所で分析しています。

「祈る」群(50%)は「祈らない」群(26%)より有意に妊娠率が高くおよそ2倍

着床率も有意に高い結果となっています。祈る群16%に対し、いのらない郡 8%でした。

とくに、人のために祈るという事が有用なようです。

 

2倍も高まる祈るという行為

祈りの研究などでは、祈る事で良いイメージやビジュアライゼーションができ

ストレスや緊張が軽減されるため心身ともに健康になりやすくなります。

他者の事を祈るということ、人のために人の幸せを願えるという事は

とても気持ちがよいものです。

妊活中は、自分の幸せは願えるけれど、人の事は願えない。

そんな風に自分の心が狭くなってしまう事にも嫌悪感を抱きますますストレスフルにも

なりやすくなりますね。

まずは、自分、そしてパートナー、家族、友達、周囲の人、

苦手な人、嫌いな人、羨やましいと思っている人、などなど

沢山の人を思い描きながら祈るという事をしてみるとよいでしょう。

 

他者を思いやる慈しむ祈りの効果が妊娠しやすさに

瞑想を行うとリラックス効果が得られたり、

免疫バランスが整ったりという事がおきてきます。

脳科学的な「幸せな人」の定義では、左前頭前皮質という部分が活性化している人となります。

幸せを感じていると幸福感や気力の充実を感じ、肯定的な気持ちを持てるようになります。

その際はこの部分が活性化します、心身ともに健康になる場合、

脳や神経をも関わってくるという事ですね。

そしてこの部分は「慈愛の瞑想」を行うことによって活動が高まります。

精神的な不安や焦り、イライラから解放され、脳の回路をより理性的に、かつ平穏で愛に満ちたものにする

よう活性化させていくのにとても役立つスキルになります。

メンタルだけでなく、免疫力の向上に伴う様々な体の改善にもつながっているため、

免疫が関わる妊娠にも効果的になりやすいのでしょう。

 

心の中に幸せと充足感で妊娠率アップを 慈愛の瞑想

言葉を唱えながら、行う慈愛の瞑想

その人の顔を思い浮かべながら、その人をイメージしながら

ちょっとした隙間時間にも取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

・私が、幸せでありますように

・私が、豊かでありますように

・私の夢が叶いますように

・私が愛で満たされますように

・私が感謝の気持ちで満たされますように

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

・夫が、幸せでありますように

・夫が、豊かでありますように

・夫の夢が叶いますように

・夫が愛で満たされますように

・夫が感謝の気持ちで満たされますように

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

・家族が、幸せでありますように

・家族が、豊かでありますように

・家族の夢が叶いますように

・家族が愛で満たされますように

・家族が感謝の気持ちで満たされますように

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

・友達が、幸せでありますように

・友達が、豊かでありますように

・友達の夢が叶いますように

・友達が愛で満たされますように

・友達が感謝の気持ちで満たされますように

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

・苦手な人が、幸せでありますように

・苦手な人が、豊かでありますように

・苦手な人の夢が叶いますように

・苦手な人が愛で満たされますように

・苦手な人が感謝の気持ちで満たされますように

ありがとうございます。ありがとうございます。ありがとうございます。

 

沢山の人の顔と名前を当てはめながらイメージしながら慈愛の瞑想を行ってみて下さい。

心の中に温かさが膨らみます。

心と体は必ずつながりあっているものです。

 

他者への思いやりや愛情祈りが、妊娠率2倍も有意に高まるってすごい事ですね。

人の幸せも喜びも願える自分をもっと好きで大切にしてあげられる人にもなるはず。

素敵なママになりましょう。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい