コントロールされていると思うと求めないし優しくなれない |

コントロールされていると思うと求めないし優しくなれない

男性とは、自分から自分の大切だと思う女性を

喜ばせたい、幸せにしたい、そう思っている。

 

だから指図されたり、主導権を握られて、コントロールされていると思うと

どれだけ妊娠ということを考えてあげなくてはと思っても、

頭では分かっていても、心の中にモヤモヤや不満がたまってしまう。

 

タイミングもそう。

夫に、この日だよ。排卵日。

 

初めのうちはいいかもしれない。

でもそのうち、

その日を避けたくなって、仕事で忙しい、疲れているなんて

避けられだしてしまうことだってある。

セックスが成り立たなくなってしまうことだってある。

 

事細かに、相手をコントロールすることや、指図するのは離れてみよう。

排卵のタイミング。

今日はして。

でも着床の時はやめて。

 

あまり、妊活のことばかり、妊娠のこばかりで、

コントロールされていると思うと、

あなたに女性として求めたり、やさしく接してくれることも減ってしまうかもしれないよ。

この記事の著者

保健師・看護師

岡田和子

山梨医科大学卒業、看護師・保健師国家資格取得。 NPO法人日本不妊カウンセリング学会所属。
病院や企業にて心と体の健康管理に12年従事した後、自然妊娠カウンセラーとしてパーソナルカウンセリングを行う。

プロフィールを詳しく見る

みなさんに読まれています

妊娠された方々も読んだ
「妊娠するための教科書」を無料プレゼント。
みなさんにお役立ていただき、
喜ばれたメルマガです。

メルマガ登録はこちらから

トップに戻る

もっと知りたい